Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫~運命に導かれた愛~」あらすじ&キャラクター紹介《相関図付き》

              

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。Cinem@rtでは、放送に先駆け本作の簡単なあらすじ&みどころをお届けします。視聴中も振り返りとして使える保存版!


あらすじ

時は2020年、青年・秦放(チン・ファン)と恋人の安蔓(アン・マン)は、秦放の曾祖母の恩人を探すため、達那を訪れていた。しかし、謎の男たちに恋人のアン・マンと共に連れ去られ、チン・ファンは車ごと深い谷底に落とされてしまう。

瀕死のチン・ファンの前に一人の女性が現れる。司籐(スー・トン)と名乗る彼女は100年ほど前、地球外物質によって植物が変異し生まれた生命体“苅族(がいぞく)”だった。 チン・ファンの身体から流れ出た血によってスートンは永い眠りから目覚めたのだった。

スー・トンの持つ特異な能力によりチン・ファンの命は助かるが、スー・トンのそばを離れると死んでしまう体になってしまう。チン・ファンは生きるため、そしてアン・マンを探すためスー・トンからの要求をのみ、スー・トンに従う道を選ぶ。 純粋で心優しいチン・ファンと、人間に裏切られ信じられなくなってしまったスー・トンの奇妙な関係が始まる…

キャラクター

司籐(スー・トン)
元は白籐の木。後に苅族に姿を変える。(人類とは異なる種族)司籐は丘山によって白籐の木から苅族にされる。元々は無邪気な少女だったが、丘山による非情で残忍な育て方で、冷血な殺し屋として成長する。数十年後、司籐は崖で事故に遭った秦放の血によって目覚める。

Cast:ジン・ティエン(景甜
1988年7月21日生まれ。陝西省西安市出身。
主な出演作:「ハンシュク~皇帝の女傳~」「麗王別姫~花散る永遠の愛~」


秦放(チン・ファン)
ハンサムで心優しい青年。恋人の安蔓と共に家族の恩人を探す為に達那に向かっていたが、途中で事故に遭い断崖から転落する。その時に流れ出た秦放の血により、司籐を目覚めさせてしまう。司籐のもとを離れると死んでしまう体になってしまった秦放は、やむを得ず司籐の5つの要求を飲むことに。

Cast:チャン・ビンビン(張彬彬
1993年1月19日生まれ。江蘇省無錫出身。
主な出演作:「永遠の桃花~三生三世~」「麗姫と始皇帝~月下の誓い~」「花不棄〈カフキ〉―運命の姫と仮面の王子―」


単志剛(シャン・ジーガン)
秦放の親友。秦放が自己に遭った時に唯一連絡をした人物。思いやりがあって、秦放の気心が知れた友人である。また、一般人を凌駕する優れたビジネスの才能を持っている。しかし、彼には不思議な過去があり、会社に植物を一切置いていない…

Cast:ジン・ザーハオ(金沢灏
1988年2月10日生まれ。江蘇南京出身。
主な出演作:「琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~」「二度目のロマンス」「十年三月三十日~その愛、時をこえて~」


キャスト&スタッフ

役名/キャスト
司籐(スー・トン)/景甜(ジン・ティエン)
秦放(チン・ファン)/張彬彬(チャン・ビンビン)
沈銀灯(チェン・インドン)/李沐宸(リー・ムーチェン)
顔福瑞(イエン・フールイ)/張亦馳(ジャン・イーチー)
王乾坤(ワン・ケンコン)/呉俊余(ウー・ジュンユー)

監督:李木戈(リー・ムーゴー) 
脚本:汪洪(ワン・ホン)、李旻(リー・ミン)


【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP