Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【座談会】韓国在住ママが見た!リアルな韓国アニメ事情  後編:シンビアパート、マインクラフト…人気絶大のコンテンツたち

質の高い韓国コンテンツが次々と話題になるなか、今秋、韓国の子どもたちに大人気のアニメ「シンビアパート」「どうぶつたんけん!ドゥダとダダ」が日本初上陸! そこで! 未知なる韓国アニメについて探るべく、韓国在住のママさんたちとリモート座談会を開催。リアルな韓国アニメ事情を子育て現場からお届けします!
(対談日:2021年7月25日)

【参加者】
☺ジュンコさん:在韓10年目の日本人。ソウル市中浪(チュンナン)区在住。6歳の双子女児、3歳男児の母。
☺ユカさん:在韓20年目の日本人。京畿道九里(クリ)市在住。小3男児の母。
☺ドッキさん:京畿道水原(スウォン)市在住。中3、小6、小3の三姉妹の母。

前編:キッズ向けアニメ、定番と言えばコレ!はこちら


男子キャラは超イケメン! 怖いのが面白い!? 国民的人気作「シンビアパート」

― 海外で展開されている韓国アニメ作品もたくさんありますよね。先ほど挙がった「ポンポン ポロロ」は、日本でも人気です。「シンビアパート」「どうぶつたんけん!ドゥダとダダ」も今年の秋から日本での配信が始まりましたが、特に「シンビアパート」は、国民的な人気作だと聞きます。

ジュンコさん うちの子たちは、3人揃ってハマっています。お化けの恨みを晴らしていくという設定なので、最初は、子どもには怖いんじゃないかと思っていました。「怖いから子どもに見せないほうがいい」と言うお母さんもいます。

でも、実際に見てみると、お化けもキャラクターになっているし、なぜ、お化けが出てくるのか、ちゃんとストーリーで説明されているので、保育園児でも楽しく見ています。双子の娘たちは、カッコいい男の子のキャラクター、ガンリム君を気に入っています(笑)。

◆人気絶頂アニメ「シンビアパート」がついに日本上陸!
現在Amazonプライム・ビデオで好評配信中 


ユカさん 先日オープンした新しい玩具屋さんに行ったら、メインの場所にシンビアパートのコーナーができていて、人気を実感しました。物語の舞台となるアパート(マンション)が、子どもたちにとって身近な場所なのも魅力だと思います。うちの息子は幼稚園時代に「ちょっと見たけど、怖いからすぐにやめた」そうですが(笑)。

ドッキさん 「シンビアパート」を見た後で、「トイレに行ったり、家にひとりでいたりすることができなくなった」という子の話を聞きました。でも、「どうして好きなの?」と聞くと「怖いから」という答えが返ってくるのが面白いですね。

ジュンコさん 日本でも見られるようになるとのことですが、韓服を着ていたりとか、韓国らしいお化けがいろいろ出てくるので、背景となる設定を説明してあげると違和感なく見られるんじゃないかなと思います。

ユカさん 幼稚園の頃は怖がっていた息子ですが、小2の時に従姉妹たちと劇場版アニメーションをVODで見て、楽しかったと言っていました。話題の映画だったんですが、従姉妹たちが劇場で見られなかったので「うちでみんなで見よう!」ってなったそうです。

― 劇場版だけでなく、ミュージカルもあるそうですね。

ユカさん ミュージカルも面白いと評判ですよ! アニメで見たお化けが、ホログラムの技術を駆使して立体的に映し出されるのが見どころのようです。光と映像のド派手な演出、という感じで。夏休みなどを利用して、いつか息子と観に行ってみようと思っています。


玩具売り場は「シンビアパート」の棚がずらり。劇場版やミュージカルのほか、実写ドラマ、ゲームにも派生している。



小学生でもスマホは必須! 人気ゲームは、やっぱり「マインクラフト」!

― 韓国は、アニメと並んでオンラインゲームも盛んと聞きます。お子さんたちも、よく遊んでいますか?

ドッキさん うちの3番目は、今、ブロックで作られた世界の中で遊ぶゲーム「Minecraft」に夢中で、ゲームをするだけでなく関連したYouTubeチャンネルを見たりしています。

ユカさん “マイクラ”ですね。うちの子もハマっています。誰かと一緒に遊ぶと楽しいので、私もスマホにダウンロードさせられて一緒にやっています。15分やっていると眠くなっちゃうんですけど(笑)。

ドッキさん うちは2番目と3番目が一緒にやっています。

ユカさん 子どもから大人まで流行ってますね。攻略本も出ています。

ドッキさん 一番上の娘は自分のスマホに映画やアニメーションをダウンロードして、部屋を暗くして一人で見ています。あとは、宇宙を舞台にした「人狼」ゲームのようなオンラインゲーム「Among Us」を友達と一緒にやっています。

ジュンコさん ゲームはやっていないんですけど、園児の間でも「Among Us」のキャラクターは大人気です。靴下や洋服など、このキャラクターのついたものを持っているとみんな喜びます。


オンラインゲーム「Among Us」。カラフルなキャラクターは幼児にも大人気!


― 小学生でもスマホでゲームをするんですね。スマホは、何歳くらいから持たせているんですか?

ドッキさん 小学3年生くらいになるとほとんど全員が持っています。うちの場合は、一番上の子は6年生で持つようになりました。実は最近、引越しをしたんですが、学校も塾も変えずにバスを利用して通っているので、連絡用に3番目の3年生にも持たせることにしました。

ユカさん 6年生か中学生になったらと思っていたんですけど、今年、私が携帯を変えた時に、前のスマホを渡すことにしました。

ドッキさん コロナ以降、家にいる時間が長くなったこともあって、子どもたちが1日中、スマホから手を離せないのが心配です。なかなか友達と会えないので、Zoomで集まって映画を見たり、話しをしたりしています。

ユカさん 中学生になると、グループ活動でもスマホを使います。メッセージアプリのグループを使ってうまくコミュニケーションをとれるかどうかが評価される。学校が終わった後、塾に行くためのお迎えの連絡をとったりする時にも必要です。


子どもも大人も楽しめる! インターネット大国ならではのアニメ視聴法

― ご家庭では、大手通信会社傘下にあるインターネットテレビの普及率も高いそうですが、チャンネル数が200以上あると聞いて驚いています。

ユカさん 子ども向けのチャンネルだけでも40くらいありますね。「ポンポン ポロロ」「ちびっこバス タヨ」だけの専門チャンネルもあります。

ジュンコさん アニメーションチャンネルも10くらいあるので、子どもたちが幼い頃はその中から選んで見せていました。5、6歳になると自分で見たいものが出てきますし、コロナ以降、Netflixにも加入してからは、子どもが自分で見たいものを探しています。

ドッキさん うちは自分のスマホにダウンロードして見ています。最近はNetflixを見ている人も多いですね。

― 最後に、大人の目から見てもおもしろいと思えるアニメーションがあれば教えてください。


ドッキさん 子どもたちと一緒に楽しめるので「クレヨンしんちゃん」が好きなんですが、韓国のアニメで似ているものとしては、マンガが原作の「アンニョン、チャドゥヤ(原題)」(2011〜2018)かな。小学生の女の子が主人公です。あとは60年代後半から70年代を舞台にした「黒いゴム靴(原題)」(1999〜2015)もおもしろいですね。

◆「アンニョン、チャドゥヤ」YouTube公式チャンネル
韓国の国民的家族アニメ。小学生の女の子が主人公という点では韓国の「ちびまる子ちゃん」。

◆「黒いゴム靴」オープニング映像
親世代には、古き良き時代を感じると評判。KBSで放送されたのち、現在はYouTubeでも見ることができる。


ユカさん 「アンニョン、チャドゥヤ」は「ちびまる子ちゃん」(1990〜)や「サザエさん」(1969〜)の韓国バージョンといった感じで日常生活の中にあるエピソードのおかしさが描かれてますよね。あとは、ギャグマンガをアニメーションにした「ココロの声」(2016〜2020)も人気です。

◆「ココロの声」YouTubeチャンネル
ウェブ漫画から、アニメ化、ドラマ化されるほど大人気のギャグアニメ。


ジュンコさん 「アンニョン、チャドゥヤ」は、最新技術を使ったアニメではないけど、だからといって古さを感じさせないし、誰が見てもおもしろい作品だなと思います。「シンビアパート」も、子どもたちが大好きで見ているので、国を越えて楽しめると思います。

― なるほど。韓国のアニメーションもいろいろ見てみたくなりました。ご参加ありがとうございました。




Text:佐藤結(ライター)
映画を中心に韓国のエンターテインメントについて幅広く執筆。『キネマ旬報』『韓流ぴあ』『韓国TVドラマガイド』『韓国語学習ジャーナルhana』などの雑誌のほか、『観相師』『海にかかる霧』『インサイダーズ』『SEOBOK/ソボク』ほか、劇場用パンフレットにも寄稿。『TVnavi』ではコラム「エンタメ最前線 韓流Express」を担当。

Edited:野田智代(編集者、「韓流自分史」代表)


2021年秋、韓国アニメがやってくる!
韓国を席巻する国民的人気アニメがついに日本上陸

《第1弾》「シンビアパート」

  

Amazonプライム・ビデオにて好評配信中!(各配信サイトで順次配信予定)
https://amzn.to/3AmTVDN

韓国で4年間、全ての子供番組の中で視聴率1位を獲得した国民的大ヒットアニメーション!!
“トッケビ”シンビとゴースト退治が始まる――

演出家:キム・ビョンガプ
脚本:イ・シウン/パク・ジヨン
エグゼクティブプロデューサー:ソク・ジョンソ

日本語吹替CAST
シンビ:井澤詩織 
ハリ:大坪由佳
ドゥリ:鷹村彩花
ガンリム:小笠原 仁
ガウン:東城日沙子
ヒョヌ:酒井広大

2016年/韓国/全24話/日本語吹替
日本配給エージェンシー:SMG HOLDINGS CO.,LTD.
製作:CJ ENM
提供:エスピーオー
©CJ ENM Co., Ltd. All Rights Reserved.

《第2弾》「どうぶつたんけん!ドゥダとダダ」

Amazonプライム・ビデオにて好評配信中!(各配信サイトで順次配信予定)
https://amzn.to/3meScdV

子供の目線で地球にいる生き物と環境の新しい発見をテーマにした韓国で人気の幼児向けアニメ!
不思議な動物たちを見つけに探検へしゅっぱーつ!

演出家:キム・ジユン
脚  本:イ・ヒョンジュン/キム・ヘヨン/キム・グニョン
エグゼクティブプロデューサー:アン・ソジン

日本語吹替CAST
ドゥダ:桃河りか
ダダ:本郷里実
カボ:新川愛実
バブル:上絛千尋
オグリ:藤本彩花
パド:松永一輝
スコット:喜多田悠

2020年/韓国/全26話/日本語吹替
日本配給エージェンシー:SMG HOLDINGS CO.,LTD.
製作:EBS/EYESCREAM STUDIO
提供:エスピーオー
©EBS / EYESCREAM STUDIO All rights reserved

《第3弾》「スーパーシークレット」

Amazonプライム・ビデオにて独占配信中!
https://amzn.to/3inzIGR

原作:イオン「スーパーシークレット」(NAVER WEBTOON)
企画:LAFTEL
製作:STUDIO SHELTER
監督:ハ・ジュアン

声の出演
ウノ:チャン・イェナ
ギョヌ:シン・ヨンウ
スンウ:ファン・チャンヨン
ジミン:ソン・ハリム

2020年/韓国/全22話/日本語字幕
提供:エスピーオー
©eon / STUDIO SHELTER, RIDI Corp

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP