Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【アジアドラマファン必見!】 映画で楽しむあの中華スター8人<後編>

タン・ウェイ(湯唯)


『モンスター・ハント』© 2015 EDKO FILMS LIMITED, DREAM SKY PICTURES CO., LTD., SHENZHEN TENCENT VIDEO CULTURE COMMUNICATION LTD., HEYI PICTURES CO., LIMITED, BEIJING UNION PICTURES CO., LTD. ,ZHEJIANG STAR RIVER ARTISTE MANAGEMENT COMPANY LIMITED, SAN-LE FILMS LIMITED, ZHEJIANG FILMS & TV (GROUP) CO., LTD., EDKO (BEIJING) FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

おうちでCinem@rtで観られる映画出演作
捜査官X
モンスター・ハント
香港、華麗なるオフィス・ライフ


2007年にアン・リー(李安)監督の映画『ラスト、コーション』で国際的な女優として名を上げたタン・ウェイ(湯唯)。彼女は2019年に12年ぶりのドラマ出演となった「大明皇妃-Empress of the Ming-」で時代劇に初主演したことが話題となりましたが、夫は韓国人監督のキム・テヨンで、映画女優としてキャリアを積んできました。

◆ドラマ「大明皇妃-Empress of the Ming-」日本版予告編


彼女もさまざまな人気スターたちと共演。

金城武主演のミステリー『捜査官X』ではドニー・イェン(甄子丹)が演じる過去のある男を支える妻役で印象的な演技を披露。ジン・ボーラン(井柏然)主演の可愛い妖怪をめぐる冒険ファンタジー『モンスター・ハント』では気のいい質屋の女将役で登場。

また、ビジネス最前線の弱肉強食の闘いを描く『香港、華麗なるオフィス・ライフ』では、野心家の副社長に利用される経理担当のソフィ役。副社長役の香港の歌手イーソン・チャン(陳奕迅)とミュージカルシーンも演じています。

◆『香港、華麗なるオフィス・ライフ』日本版予告編



TEXT: 小酒真由子(フリーライター)
アジアから欧米までドラマについて執筆しています。双葉社『韓国TVドラマガイド』にて「熱烈推薦!! 中華ドラマはこうハマる!」を、Cinem@rtにて「アジドラ処方箋」を連載中。また、執筆させていただいたキネマ旬報ムック『最新!中国時代劇ドラマガイド 2021』が絶賛発売中です。

Edited:小俣悦子(フリーランス編集・ライター)


アジア映画に特化した動画配信サービス
「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも- 」

アジア映画のメッカとして知られるシネマート新宿、心斎橋に続く「第3の劇場」として、今年3月よりサービス開始。いつでもどこでも楽しめるオンラインシアターです。シネマートでの公開作品はもちろん、毎月1本から2本、日本初公開&独占配信作品を配信中!

【1作品の視聴料金】
先行配信1,200円 ※視聴可能時間、料金は作品によって異なります
新作550円 (税込)(視聴可能時間:48時間)
旧作440円(税込) (視聴可能時間:48時間)
※「おうちでCinem@rt」は月額制ではなく、作品ごとの購入となります。

Twitter: https://twitter.com/OuchideCinemart
Facebook:https://www.facebook.com/ouchidecinemart/
Youtube :CinemartChannel

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP