Cinem@rt アジアをもっと好きになる

パク・ソジュンの10周年記念イベント「パク・ソジュン, Comma」字幕版を独占日本初放送!

KNTV/KNTV801では、パク・ソジュン出演作を続々放送することを決定。

5月15日にパク・ソジュンが韓国で行った10周年オンラインイベント「パク・ソジュン, Comma」。これまでの10年間の出演作を振り返るほか、プライベートについて明かしたり、活動を振り返るクイズに挑戦。さらにBTSのVを筆頭に、イ・ソジン、イ・ビョンホンら豪華メンバーからの映像メッセ―ジも。甘い歌声を披露したスぺシャルステージまで、ソジュンの魅力が詰まった特別なイベントの字幕版を早くも6月に独占日本初放送。

       

放送を記念して、初ファンミーティングをはじめ、これまでのイベントの数々もお届けするほか、ブレイクするきっかけとなった大ヒット作「魔女の恋愛」も放送!

特集を記念して本日スペシャルサイトもオープン!さらに8月以降もパク・ソジュン出演作をお届け予定。


ロコブルドーザー♡パク・ソジュン特集


「パク・ソジュン, Comma<字幕版>」
放送日時:KNTVにて、6月13日(日) 午後4:30~6:55 独占日本初放送
話数/クレジット全1回/© awesome.ent



「2015 PARK SEO JUN 1st Fan Meeting 」
放送日時:KNTVにて、7月11日(日) 午後0:30~1:30ほか
全1回/©KEYEAST
出演者:パク・ソジュン
見どころ:パク・ソジュンが2015年12月に開催した韓国初ファンミーティングの模様をアンコール放送!



「パク・ソジュン~春のスケッチ~」
放送日時:KNTVにて、6月13日(日)午後6:55~8:00ほか
全1回/©KEYEAST/Stream Media Corporation
出演者:パク・ソジュン
見どころ:パク・ソジュンが2015年4月に東京・日本橋三井ホールで行った日本初ファンミーティングをアンコール放送。舞台裏の密着映像も交えてお届け。


 
「ランニングマン<ピックアップ>」
放送日時:KNTVにて
#378 7月11日(日)午前7:00~8:20
#494 7月11日(日)午前8:20~10:00
全2回/©SBS
出演者:
#378:パク・ソジュン、ソン・ヒョンジュ
#494:パク・ソジュン、カン・ハヌル

見どころ:
大人気バラエティ「ランニングマン」にパク・ソジュンがゲスト出演した回をアンコール放送!#378は映画で共演した演技派俳優ソン・ヒョンジュと出演した懐かし映像をお届け。カン・ハヌルとゲスト出演した回では警察チームとしてレギュラーメンバーチームのボスを探し出し逮捕するミッションに挑戦。頭からプールに落とされながら大奮闘!



映画『ミッドナイト・ランナー』
放送日時:KNTVにて7月5日(月)午後8:00~10:00ほか
©2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
出演者:パク・ソジュン、カン・ハヌル
脚本・監督:キム・ジュファン(映画『ディヴァイン・フューリー/使者』)

あらすじ:
警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生、行動派のギジュン(パク・ソジュン)と頭脳派のヒヨル(カン・ハヌル)。親友の2人は外出先で偶然、拉致現場を目撃する。学校で学んだとおり警察に通報するも証拠が足りず警察の捜査は一向に進まない。被害者の身を案じたギジュンとヒヨルは自らの足で直接捜査を始めるが、予測不能な状況に出くわすことになり…。若さと情熱だけが頼りの実践捜査 が今、始まる!



「魔女の恋愛」
放送日時:KNTVにて、7月18日(日)スタート
毎週(日)午前7:00~9:15(2話連続)
全16話/©CJ E&M Corporation, all rights reserved
出演者:パク・ソジュン、オム・ジョンファほか
脚本:パン・ギリ(『君を守る恋〜Who Are You〜』)、イ・ソンジョン
演出:イ・ジョンヒョ(『ロマンスが必要1、2』)、ユン・ジフン

あらすじ:
スクープに命を懸ける39歳の雑誌記者ジヨン(オム・ジョンファ)。おひとり様をつらぬくジヨンは“魔女”と呼ばれ編集部内で恐れられていた。だが実は情にもろく、元カレのシフン(ハン・ジェソク)との失恋を引きずっていた。ある日ジヨンはスクープを追う途中で追われ、バイト中の青年ドンハ(パク・ソジュン)の自転車を勝手に盗んで何とか逃げ切ることに成功。一方、ジヨンのせいでバイト代がもらえなかったドンハは、家を追い出され、友人の家に居候することに。だが、その友人の隣に住んでいたのがジヨンだった!その後、ドンハはジヨンの助手として働くことになり、2人は次第にお互いが気になる。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP