Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【インタビュー】「大唐女法医」チュ・ギョルギョン 後編 “彼女の独立心と勇敢さ”

「花と将軍~Oh My General~」のスタッフが贈るミステリーラブ史劇「大唐女法医~Love&Truth~」。本作で、検視官・冉顔を演じたチュ・ギョルギョンさんに、本作についてお話を訊きました。


ー チュ・ギョルギョンさんにとって、「大唐女法医~Love&Truth~」での一番印象に残っているシーンまたはセリフはどれですか?その理由も教えてください。

チュ・ギョルギョン 冉顔が性別のため疑われるときに言ったセリフ「男が「女性は、学がないのが徳である」と思うのは、女性に学があったら視野が広げ、独立的な考えを持ち、高い志向を持てば降伏しにくくなる。それが怖いのでしょう。本当に怖がっているのは、お前ら男だよ。」が一番印象に残っています。このセリフは冉顔の独立心と勇敢さを表現していると思います。


ー チュ・ギョルギョンさんの思う、本作で1番キュンとすると思うシーンを教えてください。

チュ・ギョルギョン これに関してですね、本作ではキュンとするシーンがいっぱいありますので、ご自身で探してみてください!もしかしてご自身で感じたキュンポイントは、私が紹介するものよりも多いかもしれませんよ!

   


ー 冉顔はツンデレでいつも意地悪をする蕭頌と、見た目が冷たいがいつも守ってくれる蘇伏と二人の男性と深く関わりますか、チュ・ギョルギョンさん本人はどちらがタイプですか?

チュ・ギョルギョン 冉顔と蕭頌は最初は喧嘩してばかりの関係で。蘇伏とは婚約関係でもあったし、彼の優しさから冉顔は蘇伏のことが好きになります。しかし蘇伏に騙されたことが分かり彼から離れて、蕭頌との距離が次第と近くなっていきます。

彼女は二人の間で迷うことはありません。だから私は彼女の性格は独立的だと考えています。彼女は恋愛に関しても明確です。私だったら……どちらがタイプというのはありません。好きになるかどうか、元からタイプがしっかり決まっているわけではなくて、出会ってから分かることですかね。


ー 本作では、登場人物にはそれぞれ動物に関するあだ名がありますが、ご自身に動物にまつわるあだ名をつけるならどんなあだ名をつけますか?

チュ・ギョルギョン あだ名ではないですが、私はマーメードになりたいですね。ハハハ。子供の頃アニメを観て、現実にも本当に童話の中のマーメードが存在すると想像していました。素敵で、自由自在で。


ー 日本の視聴者に、「本作はここに注目して見ていると面白い!」というチュ・ギョルギョンさんならではの鑑賞ポイントがあれば教えてください。

チュ・ギョルギョン 本作を観ながら、物語の展開と一緒に誰が犯人という謎を解いて、一緒に事件を解決してみてると面白いと思います!


<次のページ:チュ・ギョルギョンの“幸せを感じる瞬間”とは?

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP