Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【中華圏俳優・アーティスト ネット影響力TOP10】影響力NO.1はシャオ・ジャン!

引用元:wechat 德塔文科技 公式アカウント:「德塔文影视观察」
記事タイトル:「周榜6|关晓彤侯明昊古装CP领衔上升,毛晓彤“手撕渣男”独立女性形象获加持」


中国で市場分析を展開する德塔文科技による影視観察(datawinfilmtv)データより、先週に引き続き、2021年第6周目の影響力TOP10にランキングした俳優・アーティストを、ピックアップしてご紹介!
(このデータは、リストの期間中の俳優・アーティストの影響力の上昇を反映し、アーティストの潜在的な価値を引き出すことを目的としたものです)


中華圏俳優・アーティスト影響力TOP10はこちら

続いてネット影響力ランキングTOP10は以下の通り。

 

NO.1 シャオ・ジャン(肖戦)
NO.2 ヤン・ミー(楊冪)
NO.3 チャオ・リーイン(趙麗穎)
NO.4 ワン・イーボー(王一博)
NO.5 マオ・シャオトン(毛曉彤)
NO.6 グアン・シャオトン(關曉彤)
NO.7 チャン・ツィイー(章子怡)
NO.8 ホァン・シャオミン(黄暁明)
NO.9 ヤン・ズー(楊紫)
NO.10 ディリラバ(迪麗熱巴)


NO.1 シャオ・ジャン
ドラマ「斗羅大陸(原題)」の放送開始に関する情報で大きな動きがあった。「予告編の再生回数1億越え」といったファンの熱量を感じさせる見出しも。「斗羅大陸」は小説もアニメも男性ファンが多い作品で、ドラマの評判次第では、シャオ・ジャンの男性ファンも増えるのではないかとの見方も出ているが、現実的にはなかなか厳しい勝負となりそうだ。



NO.3 チャオ・リーイン&NO.4 ワン・イーボー
2人が主演を務めた新作時代劇「有翡(原題)」が話題に。

NO.9 ヤン・ズー
話題の女優として、マーケティングアカウントでよく取り上げられる存在だが、最近はスキャンダルや女優業以外でのマーケティングアカウントで取り上げられてしまう傾向があり、ファンを悩ませている様子。
とはいえ、シャオ・ジャンとの共演ドラマ「余生,請多指教(原題)」、ドラマ出演は久々となるジン・ボーラン(井柏然)との共演作「女心理師(原題)」などなど、話題となっている出演作品は多く、今後も大いに活躍してくれることに期待!



NO.10 ディリラバ
CCTVの春節番組(中国中央電視台春節聯歓晩会)に出演し、リー・シエン(李現)、リウ・ハオツン(劉浩存)、NINE PERCENT元メンバーのチェン・リーノン(陳立農)らと共に「奔跑的青春」の歌唱を担当し、舞台に花を添えた。




翻訳・編集:Cinem@rt編集部

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP