Cinem@rt アジアをもっと好きになる

華流を彩ったスターたち【後編】飛輪海、ロイ・チウetc...彼らの近況を知りたい!

今年も台湾ドラマ&映画は去年の勢いを受け注目作が目白押し!そして、華流ブームを巻き起こしたF4が結成20周年&ジェリー・イェン4年ぶりの主演ドラマが日本上陸!…と、なんだか台湾エンタメが楽しくなりそうな兆しが感じられる2021年。

Cinem@rtでは、そんな盛り上がりを前に”台湾の注目しておきたい男たち”をご紹介します。2000年代初頭の華流ブームを彩ったスターたちの近況、世界で活躍する実力派俳優、いま聴きたい音楽アーティスト、トキメキの若手俳優まで、台湾をもっと楽しむ1か月!




ポストF4としてアジアで活躍したフェイルンハイ(飛輪海)の今

ポストF4としてドラマに歌にアジアで人気を集めたアイドルユニットと言えば、フェイルンハイ(飛輪海)ウーズン(呉尊)アーロン(炎亞綸)ジロー(汪東城)ケルビン(辰亦儒)の4人はたびたび来日して、日本でも活躍しました。ウーズンジローが脱退してグループ活動は行われなくなりましたが、メンバーの4人はそれぞれの個性を生かしてソロで活躍しています。

近年「メモリーズ・オブ・ラブ~花束をあなたに~」などの話題作に出演しているアーロン。彼は昨年、日本でNHK土曜ドラマ「路~台湾エクスプレス~」に出演、主演したウェブ映画『鞏仙 Immortal Of Mr. Gong(原題)』がテンセントビデオ(騰訊視頻)で公開されました。今年はEP『摩登原始人』をリリースし、音楽活動も積極的に続けています。さらに、1月から生放送の台湾の音楽番組「Live Asia超級週末現場」で初の音楽番組のMCにチャレンジしています。

◆アーロンがMCを務める台湾の音楽番組「Live Asia超級週末現場」。毎週土曜21時(日本時間)〜生放送・生配信中。全12回予定。
YouTubeからはVidol TVチャンネルにて視聴可能。


「萌妃の寵愛絵巻」でのラブコメ演技も好評だったジローは、現在、中国でバラエティ番組「追光吧!哥哥」に出演中。20〜40代の新旧アイドルや俳優を集めて、新たに結成するボーイズグループのメンバーを選抜するというコンテスト番組に果敢に挑戦しています。チームメイトには183Clubで「カエルになった王子様」のミンダオ(明道)も!

 
ジロー
「萌妃の寵愛絵巻」© LEYOUNG MEDIA (BEIJING) CO. LTD


◆ジローが出演する中国のバラエティ番組「追光吧!哥哥」より(SMG Shanghai TV Official Channel )


初の時代劇「神龍<シェンロン>-Martial Universe-」で初の悪役演技が注目されたウーズンは、家族で中国のバラエティ番組に出演する機会が多く、すっかり良き夫・良きパパのイメージに。昨年は「婚前21天」に出演、極秘結婚で結婚式をしていなかった奥様と結婚15年目にして挙式したことが話題となりました。

◆結婚準備をする中国のリアリティ番組「婚前21天」で結婚式をしたウーズン一家


そして、ケルビンは昨年ついに、長年交際していた台湾の人気女優ジョアンヌ・ツァン(曾之喬)とゴールイン!

4人もこの先またステージで一緒に歌ったり、ドラマで共演したりする機会があれば嬉しいですね!

<次のページ:華流を牽引した台湾のスターたち>

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP