Cinem@rt アジアをもっと好きになる

マーク・チャオ×ダン・ルン『陰陽師:とこしえの夢』が2/5~Netflix独占配信

「陰陽師」の中国実写化ファンタジー映画『陰陽師:とこしえの夢』(原題『晴雅集』)が2021年2月5日から、Netflixにて独占配信されることが分かった。


陰陽師安倍晴明を演じるのは「永遠の桃花~三生三世~」で日本でも圧倒的な人気を博した俳優マーク・チャオ(趙又廷)。手を組んで、一緒に妖怪を撤退する相手役武士の源博雅を演じるのは、「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「海棠が色付く頃に」で異彩を放った俳優ダン・ルン(鄧倫)。

脚本とメガホンをとったのは、「彼女たちの恋愛」の原作者で監督のグオ・ジンミン(郭敬明)。音楽は「デスノート」「機動戦士ガンダム00」「リング」等の大ヒット作の音楽を数多く手がける、川井憲次氏が担当。また、特殊効果を手掛けるのは、韓国の4th Creative Party社(『スノーピアサー』)。原作者の夢枕貘氏自身も脚本顧問に参加。

役作りため、マーク・チャオは原作小説を読み返し、日本版の映画『陰陽師』も鑑賞。監督と話し合い、新たなイメージにたどり着いたようだ。初映画に出演するダン・ルンは美しい筋肉のラインを見せるため、一時は3日間も水分を断って撮影に臨んだという報道もある。

『陰陽師:とこしえの夢』は、陰陽師晴明 (マーク・チャオ) が師匠に命じられ祭天儀式に出席するため旅立つところから物語が始まる。そして、300年の大蛇を封印する任務を負っており、武士の博雅 (ダン・ルン) 、陰陽師南疆(ジェシー・リー)らと力を合わせる。一方、お姫様(ワン・ツィウェン)と関わる陰謀が出現し…。

『陰陽師:とこしえの夢』(邦題)は、中国全国で12月25日から一足先に公開、2月5日からNetflixにて独占配信となる。

【NETFLIX『陰陽師: とこしえの夢』作品ページ】
https://www.netflix.com/jp/title/81386963

Text:シネマート編集部

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP