Cinem@rt アジアをもっと好きになる

マーク・チャオ <趙又廷>

「永遠の桃花~三生三世~」より。c2017 Shanghai GCOO Entertainment Co., Ltd



マーク・チャオ <趙又廷>

1984年9月25日生まれ台湾出身。身長180cm。カナダヴィクトリア大学卒。父親は俳優の趙樹海。

2009年にヴィック・チョウと共にドラマ「ブラック&ホワイト」に出演し、第44回台湾金鐘賞にて最優秀主演男優賞を受賞。2010年には、『モンガに散る』でスクリーンデビューを果たし、第五回アジア・フィルム・アワードで最優秀新人賞を獲得する。

デビュー時から演技派としての作品出演が続き、台湾の若手俳優としては異色の存在として注目を集める。個性派有名監督からのオファーも多く、ドラマと映画『ハーバー・クライシス』シリーズを手がけたツァイ・ユエシャン監督や、『モンガに散る』のニウ・チェンザー監督、そしてツイ・ハーク監督の人気シリーズ『狄仁傑』には2作品出演するなど、大物感ハンパないラインナップの数々はまさに圧巻。

約8年ぶりのドラマ出演となった「永遠の桃花~三生三世~」(17年)では、墨淵と夜華という二つの異なるキャラクターを熱演し話題に。近年では、中日独共同制作の『サタデー・フィクション/ SATURDAY FICTION』でオダギリジョーらと共演。今後のグローバルな活躍に注目が集まる存在。

「永遠の桃花~三生三世~」より。c2017 Shanghai GCOO Entertainment Co., Ltd






【おススメ!マーク・チャオ出演作】

「ブラック&ホワイト」
ヴィック演じるチャラ男の在天とは正反対の熱血漢、英雄役。台湾ドラマ史上に残る名バディ作品。

『モンガに散る』
イジメられっこモスキートを演じ、極道の世界に足を踏み入れ翻弄されていく若者たちの青春を熱演。



Text:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。



========

★★エスピーオーがお届けしているマーク・チャオ作品★★

「永遠の桃花~三生三世~」




Amazon primeで好評配信中!
Amazon prime「永遠の桃花~三生三世~」作品ページ

DVD-BOX1~3 好評発売中!(各18,000円+税)
レンタルDVD vol.1~29 好評レンタル中!

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売・販売元:エスピーオー
原題:三生三世十里桃花(英題:Eternal Love)

c2017 Shanghai GCOO Entertainment Co., Ltd


記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP