Cinem@rt アジアをもっと好きになる

エディソン・ソン出演!「幸せのエチュード」1/28より日本初放送


©2020 CTS, Chinese Television System


CS 放送「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」で、2021年1月28日(木)より、ドラマ「幸せのエチュード」(原題:若是一個人I, Myself) を日本初放送。

本作は、2020年4月より台湾で放送したドラマで、女性の生き方を丁寧に描き、高い評価を得た作品。中国の有名なエンタメ情報サイト『中国豆瓣』でも、8.4 ポイントという高得点を記録している。

ヒロインを演じるのは、ドラマ「いつでも君を待っている」でヒロインの母親役を演じたスン・クーファン。過去の悲しい出来事を引きずりながらも、懸命に生きるキャリアウーマンをリアルに演じた。ヒロインと新たに出会う男性には、ドラマ「あすなろ白書」や「HIStory」で人気のエディソン・ソン。ヒロインの元恋人役にはドラマ「サンドイッチガールの逆襲」のツーホン(SpeXial)が出演。豪華なキャストも見どころの一つだ。

ロケ地となった紅葉の京都にも注目!ヒロインの姿を通じ、元気をもらえる大人の青春ドラマ「幸せのエチュード」は、「ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ」にて2021年1月28日(木)より放送開始。



幸せのエチュード(全10話)

原題:若是一個人 I, Myself
[日本初放送][未DVD化]

・制作:2020年/台湾
・監督:ドゥー・ジョンジャー
・脚本:ドゥー・ジョンジャー、ヤン・ホイウェン、リー・ソンリン
・出演:スン・クーファン、エディソン・ソン、ツーホン(SpeXial)、リン・ハーシュエン、ルビー・リン 他

★放送日:1/28(木)スタート!毎週(木)深2:00~ 他

あらすじ
アロマオイル販売会社に勤めるヒロイン 佳瑩(ジアイン)は、一緒に暮らして結婚を夢見ていた大和(ダーハー)と別れ早一年が過ぎようとしていた。未だに過去を引きずる佳瑩を見かねた会社の同僚 一瑞(イールイ)は、彼女の親戚 志明(ジーミン)を紹介する。無農薬の農場で働く志明は、家族愛を知らず育ち、人生を達観した男だった。そんな折、元カレの結婚式に招待された佳瑩は、悩みながらも志明と参加することに。しかし、その晴れやかな宴は、新郎新婦の喧嘩で中止に。来場者へ謝罪し、呆然と立ち尽くす元カレを励まそうと佳瑩は近づこうとするが、志明が制止する…。(全10話)

詳しくはHP へ:https://www.homedrama-ch.com/topics?action=detail&topic_id=3430

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP