Cinem@rt アジアをもっと好きになる

満席続出の好評企画「台湾巨匠傑作選2020」がUPLINK 吉祥寺でも開催

  

現在開催中の好評企画「台湾巨匠傑作選2020」が、 新宿 K ’s cinema での開催終了後、 11 月27日(金)~ 12月17日(木)UPLINK 吉祥寺にて 、引き続き開催されることが決定。

2014年にスタートした「台湾巨匠傑作選」は、開催の度に来場者数が増え続け、 2018年の開催当時は新宿 K ’s cinemaの動員記録を更新した人気の特集上映企画。

2017年に、4Kデジタルリマスター版が劇場公開されたエドワード・ヤン監督の伝説の傑作 『牯嶺街(クーリンチェ )少年殺人事件』 と、朋友ホウ・シャオシェン監督が主演を務めた『台北ストーリー』が、新たな映画ファンに注目を得た。それに先駆け、「台湾巨匠傑作選」は、2016 年にホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、ツァイ・ミンリャンの他、アン・リー、ウェイ・ダーションの作品を<世界の映像作家に影響を与え続ける台湾ニューシネマの世界>として特集。 2018年には、台湾青春映画の金字塔『藍色夏恋』、台湾ニューシネマの代表的な監督ワン・レンの傑作『スーパーシチズン 超級大国民』、ホウ・シャオシェン監督作『ナイルの娘』をデジタルリマスター版で初公開。2019 年には、チェン・ユーシュン監督の幻の名作『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』をデジタルリマスター版で初公開し、台湾映画の名作を改めて紹介する特集上映として好評企画となった。

その好評上映企画が、今年初めて吉祥寺で開催されることが決定。UPLINK 吉祥寺では、台湾ニューシネマの傑作からあらゆるジャンルの最近作まで 、 厳選した 新旧 台湾映画17本を上映。今回の注目企画である 台湾映画界のレジェンド 、巨匠ワン・トン監督の大作『バナナパラダイス』デジタルリマスター版本邦劇場初公開 、そして、もう一つの注目企画、新宿 K ’s cinemaでの開催中は毎回満席状態が続いた台湾映画コーディネーターの江口洋子セレクトによる貴重な未公開映画特集の他、エドワード・ヤン監督作品、ツァイ・ミンリャン監督4部作 など。

「停車」©甜蜜生活製作有限公司


上映時間等詳細は、UPLINK吉祥寺の公式サイトまで https://joji.uplink.co.jp/

なお、大阪、名古屋 で の開催 日程 ・上映作品は、以下のとおり。
11/14(土)~ 12/4( 金 ) 大阪シネ・ヌーヴォ http://www.cinenouvea u.com/sakuhin/taiwan2020/taiwan2020.html
11/21(土)~ 12/4( 金 ) 名古屋シネマスコーレ https://ameblo.jp/rengousekigun/entry 12633570950.html



<以下、 UPLINK 吉祥寺 上映作品一覧>
■台湾巨匠傑作選
2020 開催記念特別公開
『バナナパラダイス』デジタルリマスター版
日本劇場初公開 監督:ワン・トン(王童)




■エドワード・ヤン(楊徳昌)監督作品
『台北ストーリー』 1985 年 台湾 /119 分
『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』1991 年 台湾 /236 分


『台北ストーリー』©3H productions ltd. All Rights Reserved


『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』© 1991 Kailidoscope


■ツァイ・ミンリャン (蔡明亮 監督四部作)
『青春神話』1992 年 台湾 /106 分
『愛情萬歳』1994 年 台湾 /117 分
『河』1997 年 台湾 /115 分
『郊遊 ピクニック 』 2013 年 台湾・フランス /138 分


『河』©Central Motion Picture Corp.


■新旧台湾映画から厳選の傑作
『藍色夏恋 』 2002 年 台湾・フランス 84 分 監督:イー・ツーイエン(易智言)
『熱帯魚 』 1995 年 台湾 /108 分 監督:チェン・ユーシュン(陳玉勲)
『スーパーシチズン超級大国民 』 1995 年 台湾 /120 分 監督:ワン・レン(萬仁)
『52Hz のラヴソング 』 2017 年 台湾 /109 分 監督:ウェイ・ダーション(魏徳聖)


『藍色夏恋』ⒸARCHETYPE CREATIVE LTD


■傑作未公開作品特集(台湾映画コーディネーター江口洋子セレクト 各作品上映後に解説映像付き)
『停車』 チャン・チェン ×グイ・ルンメイ主演!ブラックユーモア
『盗命師』 臓器売買と鳩レースをめぐるヒューマンドラマ
『古代ロボットの秘密』Thunderbolt Fantasy の原点!霹靂社による布袋劇
『血観音』台湾で大ヒット!女系一家を取り巻く愛憎劇
『天龍一座がゆく』歌仔戯一座の悲喜こもごもを描いたコメディ
『河豚』注目度 No1 ウー・カンレンが体当たりで臨んだ愛と喪失、再生の物語

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP