Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【今週のあらすじ】「鳳凰伝」BS11放送|37話~最終話 <ネタバレ注意!>

現在BS11で好評放送中の「鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!



第37話 天と民への不敬
皇帝・龐通は敏妃と共に梁と民の安寧を祈願するため祭祀を行おうとするが、皇后は、官吏を亡き者にしながら妃として祭祀に赴くなどもってのほかだと叱責する。そこに凝貴妃と魏広が現れ、敏妃の独断によって救済米が届かず多くの被災民が餓死した経緯と、その過失を敏妃が隠蔽し、都合のいい既成事実を作り上げたことを暴露する。



第38話 密告
敏妃は人目を避けて道士と会い、ある箱を渡される。箱の中には、朗坤が死んだはずの‟火様紅”であるという星読みと、それを裏付ける事実が書かれた手紙や、朗坤の掌紋と符合する古い文書が入っており、敏妃から報告を受けた皇帝は驚愕する。その頃、朗坤は夏盛国に潜入し広定王に矢を放つが、朗坤もまた矢で撃たれ捕らわれてしまう。



第39話 逆転の知略
朗坤の見立てを疑う敏妃は、皇帝・龐通の前で朗坤に丞相の病歴を言わせるが、顔を見ただけで正確に言い当てられてしまい肩透かしを食う。そこへ官軍の苦戦を知らせる戦報が舞い込む。皇帝は戦況が気になり朗坤の処分を取り合わないが、凝貴妃や魏広、皇后らは朗坤が敏妃の手から逃れられないと悟ると、朗坤に手紙を書かせ、ある奇策に出る。


第40話 悪の首領
厳寛のたくらみにより、皇帝・龐通の息子の龐康がさらわれる。厳寛と広定王は、龐康がいれば皇帝側との交渉に有利だとほくそ笑む。しかし、喜んだのもつかの間、幕営内で火災が起き、騒ぎの中、魏広が龐康を奪還する。皇帝は皇子の帰りを喜ぶが、密偵から、敏妃が龐康の誘拐だけでなく、忠臣たちの排除にも関わったことを知らされる。



最終話 天空を舞う鳳凰
凝貴妃と関わりのあった人々が次々と消えていく。厳寛に利用され、皇帝・龐通に背いた皇姉と広定王は斬首される。皇帝と皇后も病に倒れ帰らぬ人に。そして魏広は厳寛との相打ちで壮烈な戦死をしたと伝えられた。龐通の罪を着て冷宮から新皇帝・龐康を見守り導いてきた凝貴妃は…。





「鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~」放送情報

BS11にて放送中!
毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分
https://www.bs11.jp/drama/hououden/


「鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~」DVD情報

公式サイト:https://www.cinemart.co.jp/dc/c/phoenix.html

DVD-BOX1:2020.11.6(金)
DVD-BOX2:2020.11.13(金)
DVD-BOX3:2020.12.2(水)

RENTAL
第1巻~第14巻:好評レンタル中!
第15巻~第21巻:2020.11.4(水)

2018年/中国/全41話
音声:オリジナル中国語(ドルビーデジタル・ステレオ) 字幕:日本語

発売元:TIMO Japan/エスピーオー
販売元:エスピーオー

原題:鳳弈(英題:Legend of The Phoenix)
©2019 Tencent Penguin Pictures & Drama Apple Limited. All rights reserved.

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP