Cinem@rt アジアをもっと好きになる

韓国トレンドライター・高井香子さんが教えてくれる、おすすめカルチャー×スイーツ【韓国編③】

Cinem@rt 10月の特集テーマは「アジアンスイーツ」。ですが、アジアンカルチャーの“好き”を応援するCinem@rtらしく、スイーツとカルチャーを一緒に楽しむ3つの質問を、有識者の方々にしてみました。

Q1「代表的スイーツと一緒に楽しみたい、おすすめカルチャー作品は?」
Q2「代表的スイーツからイメージする人は?」
Q3「最新注目作と一緒に楽しむ、おすすめおやつは?」

どんなスイーツ&カルチャーの出会いがあるでしょうか?

【教えてくれた人】高井香子さん(韓国トレンドライター)
1988年7月10日生まれ、自他共に認める韓国通。ライター活動を軸にSNSにて韓国情報を配信中。NYLONwebの連載や雑誌の監修、最近ではテレビやラジオ、講師等よりディープに韓国トレンドライターとして活躍の場を広げる。


まず…韓国編のスイーツ代表は  パッピンス

 

韓国語で팥(パッ)は小豆、빙수(ピンス)は氷水を意味し、本来は「小豆のかき氷」を指しますが、今ではフルーツやアイスクリームなどをトッピングした様々な種類があります。専門店も多く、市街のあちこちで看板を見かけますが、最近では三清洞や仁寺洞などで食べられる伝統的なパッピンスが再注目されています。


<パッピンス>と一緒に楽しみたい、おすすめカルチャー作品は?

TWICE「Dance The Night Away」(2018)

直接パッピンスが登場するわけではないんですが、韓国は夏になると日本同様、夏歌を様々なアーティストが出すんです。MVも夏らしさ満開で海だったり、アーティストが水着だったり、普段クールでカッコいいMVや歌が多いアーティストも夏歌になるとはじけていたり明るい作品が多いのでファンの中でも夏ソングは期待値が高いですし、毎年夏になると思い出されるので人気が高いんです。

色々な曲がありますがTWICEの『Dance The Night Away』は耳から夏を感じられるようなリズムと、夏の夜の少し切ない感じも表現されているので聴くと夏をより感じたくなりますし、パッピンスを食べている時にこの曲が流れたらテンションがあがります◎
歌詞にもMVにも海や夏のキーワードが登場するので耳でも目でも夏を感じられる作品のひとつ。

また、Sisterの「Touch My Body」もオススメ。韓国アーティストには珍しい健康的な小麦肌のメンバーがいるのでヴィジュアルから夏らしさ‼ (高井さん)



<パッピンス>からイメージする人は?

Sisterのヒョリン(アーティスト)

韓国と言えば色白で細くて…みたいな女優さんやアーティストが人気なイメージですが、Sisterのヒョリン、MAMAMOOのファサ、ラッパーのJessiなど小麦肌で体型も健康的な人も人気◎
なんとなく夏はやっぱり黒ギャル(笑)みたいなイメージが私はあるのでヒョリンをイメージします!(高井さん)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP