Cinem@rt

アジアをもっと好きになる

パク・ソジュンをはじめ、アン・ソンギ、ウ・ドファンから日本のファンに向けたメッセージが到着!



「梨泰院クラス」『ミッドナイト・ランナー』パク・ソジュン主演最新作!若き格闘家とベテラン神父が悪に挑む新次元エクソシズム・アクション・エンターテイメント『ディヴァイン・フューリー/使者』が本日より劇場公開!

この度、日本のファンに向けたメッセージ映像、さらにコメントにキャスト陣がリアクションする特別映像が到着した。


まず、冒頭に収められた日本のファンに向けたメッセージ映像にはパク・ソジュンをはじめ、アン・ソンギ、ウ・ドファンの主要キャスト3名が登場。最年長のアン・ソンギが「日本の皆さん こんにちは」と語りかけ、それぞれが演じたキャストを紹介し、最後は3名が声を揃えて「劇場でお待ちしてます!」と締めくくっている。

さらに、続いて収められているのは、韓国国内で予告映像が解禁された際に爆発的な反応があり、WEB上で寄せられたコメントに、同じくパク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンが答えていくというもの。「これは新鮮だね!今までの韓国映画とは違う感じ」「登場人物が生き生きとして魅力的で新しい」「洗練されたビジュアルに激しいアクション」「映画館で観たらハンパない」と本作への期待を寄せるコメントに続き、「こういう映画は夏に観ないと ビビりながら観ると涼しいから」と悪魔祓いアクションとしての本作へのホラーとしての側面を待ち望む声も。

最後に「手のひらの傷は何?気になる...公開まで待てない」という百点満点のコメントも寄せられました。本作の公開を待ち望むファンの声に直接触れたキャスト陣の和気あいあいとした様子は必見!




=====


『ディヴァイン・フューリー/使者』

8月14日(金) シネマート新宿ほか 全国ロードショー


<<公式サイト>>


ストーリー:
総合格闘技の若き世界チャンピオン・ヨンフ。彼は幼少期に事故により父を亡くし、神への信仰を失ったまま成長した。ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。彼は傷について調べるうち、何かに導かれるかのようにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父に出会い、自身に正義の力が隠されていることを知る。一方、街にはびこる悪が密かに彼らの前に迫っていた...。

出演:パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』、アン・ソンギ『ラスト・ナイツ』、ウ・ドファン『MASTER/マスター』、チェ・ウシク『パラサイト 半地下の家族』
監督・脚本:キム・ジュファン『ミッドナイト・ランナー』 
撮影:チョ・サンユン『ミッドナイト・ランナー』 
編集:キム・ソンミン『哭声/コクソン』
音楽:グ・ジャワン『悪女/AKUJO』 

2019年/韓国/カラー/シネマスコープ/5.1ch/129分/韓国語/原題:사자/英題:THE DIVINE FURY/日本語字幕:福留友子/レイティング:G 配給:クロックワークス
© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP