Cinem@rt

アジアをもっと好きになる

第44回 アイス発祥の地は、なんと中国だった!? ~「明蘭」より~

中国ドラマを観ていて、あれ、これ...なんかちょっと気になる~!?という小さな"なにか"を見つけてしまうことはありませんか?

そんな中国ドラマに登場する、ちょっと気になる小さなアレ!を集めた、小ネタトリビアをまとめてご紹介していきます。今回は大ヒットドラマ「明蘭~才媛の春~」の気になるアレを探ってみました!


アイス発祥の地は、なんと中国だった!?



劇中で明蘭たちが「巷で最近はやりのお菓子」といわれる、乳を冷やし固めたお菓子を食べるシーンがあったのを覚えていますか?

あの白いアレ!冷たくて甘くてミルクを使うお菓子はアイスだ!と思いつくも、あんな時代にアイスみたいな特殊な食べ物があるかしら?と、調べたところ......なんとアイスは、今から約4000年前、紀元前2000頃に中国で生まれた食べ物だったのです。

中国では早くから家畜の乳搾りが始まり、その乳を長時間煮てから雪で冷やして、シャーベット状の氷菓子を作りました。こうしてできた氷菓子がアイスミルクとなり、13世紀に中国に渡ったマルコ・ポーロによってヨーロッパに広がり改良されていったそうです。イタリアのジェラートや、アメリカのアイスクリームのイメージが強く、洋風のイメージのあるアイスが、実は中国生まれだったというのには驚きですね!

ちなみに、4000年前の日本は縄文時代。日本人がアイスクリームを口にしたのは、江戸時代末期に幕府が派遣した使節団が、訪問先のアメリカで食べたのが最初となるそうです。

<3>


Text:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。


=======

<このコラムに登場した作品>


「明蘭~才媛の春~」

<<公式サイト>>




★セルDVD:全4BOX (価格 各18,000円+税)
DVD-BOX1~4:好評発売中! 

★レンタルDVD:全37巻
Vol.1~37:好評レンタル中!

全73話/セル全4BOX・レンタル全37巻 原題:知否知否?是?肥??/The Story Of MingLan 
2017年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
提供:エスピーオー/テレビ東京メディアネット / 発売・販売元:エスピーオー
c Daylight Entertainment CO.,LTD

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP