Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<ネタバレ注意>「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」あらすじ 第17話~第32話(DVD-BOX2収録)

女優ディリラバ×俳優ダン・ルン、最旬キャストが集結!天才フラワーデザイナー×彼に憧れる新米ヒロインで贈る、甘さ満開のロマンチックラブコメディ「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」の各話あらすじをお届けします!

第1話~第16話(DVD-BOX1収録):2019.10.10公開
第17話~第32話(DVD-BOX2収録):2019.10.16公開
第33話~第48話(DVD-BOX3収録):2019.11.8公開


【予告編】




【相関図】




========


第17話 仕掛けられた演出

大会予選を無事通過したボー・ハイ。しかしモー・ナンがウェン副社長の入手したボー・ハイの処方箋に転写された禁忌事項を読み取ってしまい、ボー・ハイには火に関する何かがあることを確信する。モー・ナンは大会主催のショーに仕掛けをし、強い光と火吹きの演出を故意に入れる。視覚に影響が出てしまったボー・ハイは...。




第18話 心の傷

花の色を間違えたボー・ハイの様子を見たリンチーは、ボー・ハイの異変に気がつく。チェン・モーからボー・ハイは20年前に火災に遭ったショックで色覚異常の症状がでると聞いたリンチーは、自分の夢の中で少年が火に怯えていた情景を思い出す。全てを理解したリンチーは、奇抜なアイデアでボー・ハイのフラワーアレンジを助ける。




第19話 支えてくれた人は...

大会での活躍によりリンチーはデザイナーへと昇格する。いち早くネット花屋解憂花店から昇進祝いの花束が届くが、社内の人間しか知らない情報なのに、とリンチーは不信に思う。何気なく手にした花束のバラのとげに血がついているのを発見したリンチーは、ボー・ハイの指のキズを思い出し、解憂花店の店主はボー・ハイだと気がつく。




第20話 恋のトライアングル

ボー・ハイとの距離をさらに縮めようと奮闘するリンチー。その様子を目にしたモー・ナンは、落ち込んで任務に身が入らず、モー・ナンに片思い中のバオニーも、思うようにならない恋心に悩み始めていた。そんな中、シンイエンのイジワルな罠にはまり、ボー・ハイとシンイエンが恋人同士だと思いこんでしまったリンチーは...。




第21話 迫りくる危機

失恋気分で落ち込むリンチーだったが、突然ボー・ハイから映画の背景制作の現場責任者を任され、恋の辛さも忘れる忙しい日々を送ることに。ウェン副社長らはこの機会に再びボー・ハイを陥れようとするが、リンチーに特別な感情を抱き任務が滞るモー・ナンに自分の力を思い知らせるため、モー・ナンを外してある計画を実行に移す。




第22話 モー・ナンの忠告

撮影中に事故が起こりリンチーは責任を問われるが、ボー・ハイの力添えにより、セットを全て作りなおし原因を究明することで、事態は収束に向かい始める。しかしウェン副社長は修復が未完成の現場にわざとマスコミを集めて、リンチーを追い詰めようとしていた。そんなウェン副社長の動きを察知したモー・ナンは、ボー・ハイを呼びだして...。




第23話 トキメキの社員旅行

ウェン副社長を始末したモー・ナンはフラワープラス社買収の責任者となり、リンチーへの想いはさらに強くなっていた。一方、ボー・ハイのことをあきらめようとしたリンチーだったが、夢の中でライバルのシンイエンを倒すことに成功し、現実世界でも戦うことを決意する。そんな様々な恋心を胸に、フラワープラス社社員旅行が賑やかに始まっていく。




第24話 恋するキモチ

酔っぱらったボー・ハイに告白したリンチーだが、ボー・ハイは相変わらずそっけなく、リンチーをがっかりさせる。しかし、記憶を失ったふりをしてごまかしたボー・ハイはリンチーの自分への想いを知り、密かに喜びを感じていたのだった。その頃、買収任務を成功させるために、モー・ナンたちはリンチーを味方につけようと企んでいた。







第25話 腕輪の秘密

好夢社から「安眠の腕輪」を点検したいとチェン・モーに連絡が入る。気になったリンチーはモー・ナンにチェン・モーのふりをしてもらい、好夢社の社員と二人で面会し「安眠の腕輪」が引き起こすスパーク現象の問題を聞かされる。他人の夢に入り込めるこの問題を利用し、内緒でボー・ハイの夢の中に入り続けていたリンチーは...。




第26話 真実を知って...

「安眠の腕輪」を利用し、ボー・ハイの夢の中に入り込んでいたことを正直に告げようとリンチーは決意するが、リンチーが事実を伝えるまえにシンイエンが「安眠の腕輪」の問題を探りだし、ボー・ハイに今までリンチーがしてきたことを全て知らせてしまう。真実を知ったボー・ハイは、リンチーを強引にある場所へと連れ出す。




第27話 逃れられない呪縛

リンチーへの想いが叶わないと知ったモー・ナンは、フラワープラス社の買収任務を外れようとする。「星月夜」のフラワーデザインが完成したら、告白の答えをするとボー・ハイと約束したリンチーは、温室でボー・ハイを待っていたが、ひょんなことから火災に巻き込まれてしまう。炎に包まれた温室の中に飛び込みリンチーを救おうとしたボー・ハイだったが...。




第28話 新たな決意

自分を責め続けるボー・ハイは、リンチーを遠ざけるためにデザイナーから店舗店長へと異動させてしまう。すっかり落ち込んだリンチーは、店舗でのクレームが相次ぎ休暇を取らされることに。そんな折、大学で学んだ「動物心理学」の本からPTSD治療のヒントを得たリンチーは、ボー・ハイの心の病を回復させようと決意を新たにする。




第29話 愛の花束勝負

バオニーがモー・ナンに積極的にアプローチする姿をみて、リンチーもボー・ハイに新たな攻撃をしかけることに。チェン・モーを味方につけたリンチーは、チェン・モーとシンイエンの恋がうまくいくのを手伝う代わりに、ボー・ハイと接触できる機会をチェン・モーに作らせるのだった。その頃、モー・ナンは創想社の上司ウィリアムに呼び出されていた。




第30話 アタック大作戦!?

シンイエンにやきもちをやかせてチェン・モーとくっつけようと計画したリンチーは、バオニーに頼んでチェン・モーと噂になるように行動させるが、シンエイには芝居だとすぐに勘付かれ叱られてしまう。その頃、亡き父の会社で働いていた人物を訪ねたモー・ナンは、父を殺したのがボー・ハイの母親のルー・ユンチンであることを知り...。




第31話 誰にも言えない...

モー・ナンは父の復讐を心に誓い、再度フラワープラスの買収を担当することを決める。ある日、友人に頼んだモー・ナンの身辺調査の情報を見たバオニーは、モー・ナンの正体に気づいてしまい、誰にも言えず思い悩むことに。その頃、社内では毒性のあるトウワタの花が未処理のまま販売されたことが発覚し、シンイエンらが対応に追われていた。




第32話 悲しすぎる過去

送り主不明のEMSでルー・ユンチンに関する新聞記事が送られていたボー・ハイは、何か悪いことが起きる予感を抱く。一方、ボー・ハイの夢の中で見た"雲河フラワーアート"のことが気になったリンチーは情報を集め、ついにボー・ハイの悲しい過去を知ってしまう。リンチーはボー・ハイを慰めようとするが、ボー・ハイはリンチーを拒絶して...。





========

【作品詳細】

<STORY> 
冴えない女子学生のリン・リンチーは、天才フラワーアーティストでフラワープラス社CEOのボー・ハイに憧れていた。ある日、好夢社の「安眠の腕輪」のモニターになったリンチーは、偶然にも大好きなボー・ハイと夢の中で出会い、二人はなんと急接近!?念願のフラワープラス社への入社も叶い張り切るリンチーだが、夢の中とは全く違う冷酷なボー・ハイに傷つけられ、やがて社内のトラブルにも巻き込まれてしまう。

<CAST> 
ディリラバ 「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」「永遠の桃花~三生三世~」「如歌~百年の誓い~」
ダン・ルン 「楚喬伝~いばらに咲く花~」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」
ジュー・シューダン 「永遠の桃花~三生三世~」「君は僕の談判官」
チェン・イーロン
ワン・ルイズー 「賢后 衛子夫」「孤高の花~General&I~」
チャン・ハオウェイ 「琅?榜(ろうやぼう) 弐 ~風雲来る長林軍~」

<STAFF>
演出:ジン・シャー
脚本:チエン・ジンジン 「記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~」「あの星空、あの海。~人魚王の伝説~」
シュー・ズーユァン 「記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~」
チョン・ティンユー 「王女未央-BIOU-」





【DVDリリース情報】

「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」

<<公式サイト>>

セル:全3BOX(価格:各15,000円+税)
DVD-BOX1&2:好評発売中!
DVD-BOX3:2019.11.1(金)発売

レンタル:全24巻
Vol.1~16:好評レンタル中!
Vol.17~24:2019.11.2(土)レンタル開始


全48話/2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
c2018 Horgos Mandala Media Co. Ltd. and Huo er guo si Jaywalk

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP