Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<ネタバレ注意>「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」あらすじ 第1話~第16話(DVD-BOX1収録)

女優ディリラバ×俳優ダン・ルン、最旬キャストが集結!天才フラワーデザイナー×彼に憧れる新米ヒロインで贈る、甘さ満開のロマンチックラブコメディ「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」の各話あらすじをお届けします!

第1話~第16話(DVD-BOX1収録):2019.10.10公開
第17話~第32話(DVD-BOX2収録):2019.10.16公開
第33話~第48話(DVD-BOX3収録):2019.11.8公開


【予告編】





【相関図】





========

第1話 安眠の腕輪

失恋した日に花束を手渡されて以来、リン・リンチーはフラワーアーティストでフラワープラス社CEOのボー・ハイに憧れていた。フラワープラスのバイト採用に落ちたリンチーは、好夢社の「安眠の腕輪」のモニターになり小遣い稼ぎを始める。その頃、海外セレブの結婚式の準備で不眠気味のボー・ハイも、秘書のチェン・モーの勧めで好夢社の腕輪を受け取っていた。




第2話 夢でつかんだヒント

ボー・ハイが担当した結婚式のニュースに映った古城が、夢の中でボー・ハイと出会い冒険した場所と一緒で驚くリンチー。ボー・ハイも夢の中での出来事をヒントに仕事を成功させ、二人は"夢"に不思議な感覚を抱く。その夜、夢の中でボー・ハイに再会したリンチーが、フラワープラスの試験に合格するための秘策をボー・ハイに尋ねると...。




第3話 敵に向かって

フラワープラスの販売員となったリンチーだが、社長のボー・ハイとは全く会う機会もない。ある日好夢社から、腕輪にバグがあり他者の夢に入り込む可能性があると連絡を受けたリンチーは、自分がボー・ハイの夢の中に入っていたと知り大喜びする。その頃、フラワープラスではライバルの創想社による株の買収が始まり...。




第4話 理想と現実

フラワープラスは買収の危機を乗り切るが、ボー・ハイの失脚を狙うウェン副社長は、新たな罠を仕掛けようとしていた。本物のボー・ハイと会えずに落ち込むリンチーに、マーケティング部のモー・ナンと、リンチーの親友バオニーらが力になると約束する。そしてモー・ナンの計らいでボー・ハイの広告撮影を見学できる機会を得たリンチーは...。




第5話 さよなら、myアイドル

チャリティーで使うブーケの花が換えられたことに立腹したボー・ハイは、リンチーの同僚のチェンに解雇を言い渡す。リンチーは反対するがボー・ハイは聞き入れず、さらに夢の中の話を持ちだしたリンチーに、仕事に妄想を持ち込むなと冷酷に告げる。傷ついたリンチーは、ボー・ハイが社員に「人食い花」と呼ばれ嫌われる理由を思い知る。




第6話 燃える会場

有名画家の絵画展装飾スタッフに駆り出されたリンチーは、ボー・ハイとは縁のない業務につこうとしたが、フラワーデザインのセンスを買われ、ボー・ハイの特別助手に抜擢されてしまう。順調に会場準備が進められる中、不審者の侵入騒ぎで会場から皆が離れたすきに火災が起き、燃えていく会場を目にしたボー・ハイは朦朧となり...。




第7話 秘密の代役

バオニーの案でモー・ナンがリンチーの屋上部屋に住むことになり、三人は友情を深める。火災の影響で色覚異常を発症したボー・ハイは作業ができなくなり、チェン・モーと部長のシンイエンは密かにボー・ハイの代役を立てることに。偶然展示会場に戻ったリンチーはボー・ハイが他人にフラワーデザインを任せているのを目撃してしまい...。




第8話 人食い花の支配

代役の口止めとリンチーの父親がフラワープラスの偽物を売ったのを見逃す条件で、リンチーはボー・ハイの特別助手になる。辞職したリンチーが突然昇進して復職したことが社内で話題となり、ウェン副社長もリンチーに監視をつけ裏を探ろうとする。ボー・ハイの支配から逃れようとわざと解雇される作戦に出るリンチーだが。









第9話 渦巻く疑惑

代役の疑いを嗅ぎ付けたウェン副社長は、ボー・ハイにテレビの密着取材出演を提案するが、チェン・モーらは機密漏洩を理由に対談のみ対応することで難を逃れる。色覚異常を早く回復させたいボー・ハイだったが医者には精神的なものだと診断され、様子をみるしかなかった。その頃社内では、バオニーへの嫌がらせが頻発していた。




第10話 奇跡の復活

ウェン副社長に裏があるのを感じつつ、ボー・ハイはテレビ取材に挑む。生放送の収録中にゲスト同士のフラワーアレンジ対決を突如セッティングされたボー・ハイだが、見事なアレンジを作りあげ、チェン・モーらを驚かせる。奇跡的な早さで色覚異常が回復したボー・ハイは、秘密で営むネット花屋、解憂花店の仕事も再開させて...。




第11話 史上最低の上司

艾梵社からボー・ハイが受け取った極秘の新商品情報が流出して、大問題となる。情報の存在を知るのは、ボー・ハイ以外にはチェン・モーとシンイエン、そしてリンチーしかおらず、疑いの目がリンチーにむけられる。モー・ナンが社長室に出入りしていたのをかばってしまったリンチーは、自分が容疑者扱いを受けることになってしまう。




第12話 追い詰められて...

情報漏洩事件が世に知られ、艾梵社が訴訟を起こすのも避けられない事態となり、フラワープラスは危機的状況に瀕していた。ウェン副社長の仕業だとシンイエンらは感づいていたが証拠がつかめず困惑する。そこでシンイエンはリンチーを呼び出し、会社の為に全ては副社長の指示による漏洩だったとマスコミに告白するよう迫る。




第13話 真犯人を探せ!

真犯人を探す決意をしたリンチー。ボー・ハイは、ウェン副社長の仕業だと証拠を掴むまでリンチーを容疑者扱いせざるを得ず、わざと冷遇するのだった。世間で艾梵社の名前が注目を集める中、ボー・ハイは新たなビジネス展開を艾梵社のピーターに再提案する。翌朝、ボー・ハイは社員の前で漏洩事件に関する重大な画像を公開する。




第14話 リンチーの逆襲

監視カメラの映像から、ウェン副部長の部下の関与を証明したボー・ハイだったが、実は改ざんデータであることをチェン・モーらに教える。ボー・ハイは副社長には隠すべき他のスパイか、黒幕がついていることを確信するのだった。犯人の証拠を掴むために自分が利用されていたと知ったリンチーは激怒してボー・ハイに詰め寄り...。




第15話 心を奪う花束

ボー・ハイに持病があると聞いたウェン副社長は、ボー・ハイのカルテのデータを盗み出すが、チェン・モーによってデータは既に改ざんされていた。ウェン副社長は、リンチーが社長の秘密を握っていると思い、創想社のスパイであるモー・ナンに調査を任せる。その頃、リンチーはボー・ハイに託された顧客用の花束造りに難航していた。




第16話 隠された素顔

顧客のスーからリンチーへの感謝状が届き、リンチーのデザイナーの才能が社内で評価された。全てはボー・ハイがリンチーを成長させるための作戦だったと知ったリンチーは、ボー・ハイの隠された優しさを知る。その頃、ウェン副社長とモー・ナンは、ボー・ハイをフラワーアート国際大会に出場させて秘密を暴こうとしていた。





<第17話~第32話(DVD-BOX2収録)へつづきます>


========

【作品詳細】

<STORY> 
冴えない女子学生のリン・リンチーは、天才フラワーアーティストでフラワープラス社CEOのボー・ハイに憧れていた。ある日、好夢社の「安眠の腕輪」のモニターになったリンチーは、偶然にも大好きなボー・ハイと夢の中で出会い、二人はなんと急接近!?念願のフラワープラス社への入社も叶い張り切るリンチーだが、夢の中とは全く違う冷酷なボー・ハイに傷つけられ、やがて社内のトラブルにも巻き込まれてしまう。

<CAST> 
ディリラバ 「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」「永遠の桃花~三生三世~」「如歌~百年の誓い~」
ダン・ルン 「楚喬伝~いばらに咲く花~」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」
ジュー・シューダン 「永遠の桃花~三生三世~」「君は僕の談判官」
チェン・イーロン
ワン・ルイズー 「賢后 衛子夫」「孤高の花~General&I~」
チャン・ハオウェイ 「琅?榜(ろうやぼう) 弐 ~風雲来る長林軍~」

<STAFF>
演出:ジン・シャー
脚本:チエン・ジンジン 「記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~」「あの星空、あの海。~人魚王の伝説~」
シュー・ズーユァン 「記憶の森のシンデレラ~STAY WITH ME~」
チョン・ティンユー 「王女未央-BIOU-」





【DVDリリース情報】

「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」

<<公式サイト>>

セル:全3BOX(価格:各15,000円+税)
DVD-BOX1:好評発売中!
DVD-BOX2:2019.10.11(金)発売
DVD-BOX3:2019.11.1(金)発売

レンタル:全24巻
Vol.1~8:好評レンタル中!
Vol.9~16:2019.10.12(土)レンタル開始
Vol.17~24:2019.11.2(土)レンタル開始


全48話/2018年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語
発売・販売元:エスピーオー
c2018 Horgos Mandala Media Co. Ltd. and Huo er guo si Jaywalk

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP