Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【アジアドラマの処方箋】第6回 週末にリトリートしたい!あなたに「王女未央」後編




前編「運命のカップル?拓跋濬&李未央編」はこちら


中国時代劇の"あるある"満載で、観れば誰でもハマってしまう『王女未央-BIOU-』。

最後に本作とっておきの"あるある"をご紹介しましょう。
それは、主演カップルがプライベートでもめでたくゴールインを果たしたことです!




中国では最近、共演をきっかけに結婚するビッグカップルが続出。

アンジェラベイビー&ホァン・シャオミン、ウォレス・フォ&ルビー・リン、チャオ・リーイン&ウィリアム・フォンと挙げればキリがないですが、このドラマの主演カップル、ジン・ルオ&ティファニー・タンも本作の放送中に交際を公にし、多くのファンに祝福される中、2018年に入籍しました。
さらに先日、9月19日にはティファニーの妊娠が公表され、ファンからお祝いメッセージが殺到してます!




2人にとって『王女未央-BIOU-』は4作目の共演作でした。

そのため2人は以前から長く付き合っていたのかと思われていましたが、ティファニーによれば、以前の3作では全く仕事だけの関係で親しくもしていなかったそうです。
というのも、ルオ・ジンは仕事に集中するあまり、撮影中は共演者と一緒に飲みに行ったり遊びに行ったりしない、"付き合いの悪いタイプ"だそう。

ところが、『王女未央-BIOU-』の撮影中に、2人の仲が急接近、恋が芽生えたそうです。



2人の共演作では『王女未央-BIOU-』が初めての時代劇。
ひょっとしたらドラマチックな時代劇のムードが彼らの恋をアシストしてくれたのかもしれませんね!

しかも、本作のルオ・ジンは現代劇よりさらにセクシー!
長髪も似合うし、唇も色っぽい! たたずまいも男らしい!
ちょっといなせな感じもカッコよく、ルオ・ジンがいたずらっぽくティファニーのほっぺにチュッとするシーンなんて、胸がキュンキュン!
その時のティファニーの可愛い照れたリアクションは、演技じゃなくて思わず本心が出ちゃってるのかも?

ティファニーは本作の撮影を現代劇に比べてシーンもセリフも多くて大変だったと振り返っています。
そんな中、ルオ・ジンが彼女をリラックスさせてくれて、いつでも支えてくれたのが大きな励ましとなったそうです。



ティファニーいわく「世の中にデキる男はいっぱいいるけど、自分が最優先という人ばかり。でも、彼はいつでも本当に私のことを考えてくれる」とのこと。

実際、ルオ・ジンはすごく気遣いのできる人と業界でも評判らしいです。

番組の収録で司会者がスタジオに入るのが遅れてルオ・ジンを待たせてしまった時にも、彼はすでに現場に到着していたにもかかわらず、司会者を焦らせないようにわざと、「僕も遅れているから大丈夫ですよ」とメッセージを送っていたのだとか。
ティファニーも「彼は共演者だけでなくスタッフにも親切。誰にでも公平で彼のことを悪く言う人は一人もいない」と話していました。




そんな彼らのラブラブぶりは、このドラマのエンディングやロマンチックなシーンに必ずかかる歌「天賦」でも堪能できます。
というのも、これは2人のデュエット曲。

可愛らしい声のティファニーと、普段は低めな声なのにハイトーンボイスで歌えてしまうルオ・ジンは、声の相性もバッチリ。
ドラマを観た後には、この一曲で2人のロマンスの余韻に浸るべし!

ドラマの中も外もドキドキのラブストーリーに想いを馳せられるこのドラマ。
日頃の疲れやストレスを吹き飛ばすためにも、ぜひ週末の"リトリート"としてご活用ください!
ただし、先が気になってイッキ見してしまうキケンもありますので、寝不足にはご注意を...。




Text:小酒 真由子
フリーライター。欧米からアジアまで幅広くTVドラマについて執筆中。
アクション、ラブ、サスペンスと三拍子揃った中国時代劇は大好物。
ウォレス・チョンが歌手デビューした当時、台湾に留学していた経験あり。




=======

<処方箋>

「王女未央-BIOU-」

<<公式サイト>>




<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3 好評発売中!
各5,000円+税
発売・販売元:エスピーオー
c Croton Entertainment

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP