Cinem@rt アジアをもっと好きになる

アン・アン <安以軒>

「独孤伽羅~皇后の願い~」より




アン・アン <安以軒>

1980年9月29日生まれ、台湾省台北市出身。台湾観光学院卒。165㎝。

2000年のドラマ「麻辣鮮師」で女優デビュー。この作品には、ブレイク前のジェリー・イェン、ケン・チュウ、ラン・ジェンロン、ウォレス・フォ、ショウ・ルオなどなど、超豪華メンバーが出演している。

04年にはディラン・クオ主演の「アウトサイダー~闘魚~」に出演、ヒロイン小燕子役で大ブレイク。ドラマは社会現象を起こす大ヒットとなり「アウトサイダーⅡ」も制作された。

05年よりフー・ゴー主演ドラマ「仙剣奇侠伝」などの中国大陸で制作されるドラマに出演することが増え、ファン層はさらに拡大、09年の主演ドラマ「秋のコンチェルト」は台湾で大ヒットを記録し、日本でも大人の切ないラブ・ストーリーとして反響をよんだ。

"薄幸・健気・純粋"この三点セットのキャラはアン・アンの代名詞ともなり、"涙の女王"と称されるもともしばしば。11年の宮廷ドラマ「王の後宮」でも、その名にふさわしい美しい涙の演技を披露している。

18年「独孤伽羅~皇后の願い~」ではそんなイメージとは真逆の頼れる御姉様・般若に挑戦して話題になったが、実はアン・アン、姐御肌のキャラを演じるのも意外とお得意。

「アウトサイダー~闘魚~」では優等生のお嬢様だった小燕子が紆余曲折を経て、極妻のど迫力姐さんへと一転する様を演じたり、「とん?だロマンス」では養豚で成金になった一家を切り盛りするケンカ上等!な、ちゃきちゃきガールを熱演したりと、どれも魅力的なキャラばかり。

「独孤伽羅~皇后の願い~」でアン・アンの魅力にはまった方は、ぜひ他の作品でも彼女のステキな演技を楽しんで頂きたい!



「王の後宮」より c中国国際電視総公司



「僕たちのプリンセス」より c2013上海展杰文化藝術有限公司





【おススメ!アン・アン出演作】

「秋のコンチェルト」(09年)
ヴァネス・ウー共演作。台湾でも、日本でも!観た人誰もが涙した!心にしみる大人のラブ・ストーリー。

「王の後宮」(11年)
ウィリアム・フォン共演作。身代わりで宮女となり、命がけで友と愛する人を守った紫雲(春華)を演じた。



Text:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。



========

★★エスピーオーがお届けしているアン・アン作品★★




「独孤伽羅~皇后の願い~」

<<公式サイト>>

DVD-BOX1&2 2019年6月4日(火)発売
DVD-BOX2 2019年6月18日(火)発売
各18,000円+税

レンタルDVD
第1巻~第9巻 2019年5月8日(水)レンタル開始
第10巻~第18巻 2019年5月15日(水)レンタル開始
第19巻~第28巻(完) 2019年6月4日(火)レンタル開始


提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ
発売&販売元:エスピーオー
c北京希世紀影視文化發展有限公司
cBeijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd



記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP