Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【TV】チャン・ヒョク&オ・ヨンソ主演のロマンス史劇!「輝くか、狂うか」がBSジャパンで放送!

不運の運命を背負って生まれし高麗の皇子と渤海王国最後の王女、星が示す運命の恋―。
チャン・ヒョク&オ・ヨンソ主演で贈る、煌めきのロマンス史劇「輝くか、狂うか」がBSジャパンで2月14日より放送スタート!


「会うべき人には会おうとしなくても会える――」そんな印象的なセリフから始まるのが、愛の「運命」を描くドラマ「輝くか、狂うか」。呪われた星の下に生まれた皇子と輝く天子の星を持つ亡国の王女。運命的に出会った二人は互いに強く惹かれ合う!
時代劇でカリスマを存分に発揮してきたチャン・ヒョクと若手有望株のオ・ヨンソが見せる切なく狂おしいラブストーリーが海を渡って日本の地をも熱く光り輝かせる!
運命を変えるためにお互いの手をしっかりと握った二人と、そんな二人を冷ややかに見つめる、権力への欲望に憑りつかれた姉弟。演じるのはミスコリア出身のイ・ハニとクールなイケメン、イム・ジュファン。狂気の王か、名君か?と現代でも論争の続く高麗皇帝、光宗を新たな視点で描いたロマンス時代劇。一度見始めたら、4人の狂おしくも輝かしい愛からもう逃げられない!



「輝くか、狂うか」
2017年2月14日(火)スタート!
毎週月曜~金曜 午前10:57~12:00


※放送予定は変更の可能性がございます。
詳細はBSジャパン公式サイトを御確認ください。
⇒BSジャパン公式サイト 

★「輝くか、狂うか」作品公式サイト


<あらすじ>
時は高麗初期。皇宮に不幸を招くという破軍星の下に生まれた皇子ワン・ソ(チャン・ヒョク)は皇宮を追われ、金剛山で育つ。ワン・ソの父、ワン・ゴンは権力争いの絶えない皇宮を建て直すため、ワン・ソを呼び戻すが、自身は何者かに暗殺されてしまう。ワン・ゴン暗殺の犯人を追って中原の開封(ケボン)にやって来たワン・ソはその地で渤海最後の王女、シンユルに出会う。
―5年後、ワン・ソは腹違いの姉であり、豪族ファンボ家を母に持つヨウォンと結婚していたが、今も王建暗殺に隠された陰謀を追っていた。その頃、シンユルも青海商団を率いて高麗にやって来ていた。ワン・ソとの再会に胸をときめかせるシンユルだが、ワン・ソは彼女に気付かず、さらに彼が結婚していると知り、すっかり失望してしまう。一方、ワン・ソの妻ヨウォンは弟のワン・ウクを次期皇帝の座に就けるべく、密かに陰謀を巡らせていた。その先には死んだワン・ゴンの従弟で皇宮の支配者、ワン・シンニョムの姿があった。



c 2015 MBC

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP