Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【TV】大ヒットマンガが韓国でドラマ化!「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」が群馬テレビで放送!

シリーズ累計発行部数3700万部の超大ヒットマンガ『のだめカンタービレ』が韓国でドラマ化!「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」が群馬テレビで2月11日より放送スタート!

指揮者を目指すエリート音大生・ユジン(千秋)と、彼に恋をしたピアノ科の落ちこぼれ学生・ネイル(のだめ)の恋と成長を描くクラシック音楽ラブコメディ。ユジンを演じるのは「製パン王キム・タック」などで "視聴率王子"の異名を持つチュウォン。対する、ネイル役は、映画『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』で高い評価を得たシム・ウンギョン。韓国を代表する若手実力派がタッグを組んだ。
さらに制作を手掛けるのは、「花より男子~Boys Over Flowers」「イタズラなKiss~Playful Kiss」など、ラブコメマンガのドラマ化に定評があるグループエイト。本作でも原作の世界観と韓国ドラマの魅力を見事に融合。オリジナルキャラも登場し、胸キュン度はさらにアップ!



「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」
2017年2月11日(土)スタート!
毎週土曜 午後4:00~5:00


※放送予定は変更の可能性がございます。
詳細は群馬テレビ公式サイトを御確認ください。
⇒群馬テレビ公式サイト 

★「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」作品公式サイト


<あらすじ>
完璧主義者のチャ・ユジン(チュウォン/千秋真一)は、ハヌム音楽院のピアノ科に通う天才音大生。世界的な指揮者を夢見るも、飛行機恐怖症のせいで留学できず、自暴自棄になっていた。そんなある日、ユジンは一風変わったピアノソナタを聴き、目を覚ます。そこでユジンが見たのは、ゴミだらけの部屋でピアノを弾く、落ちこぼれ音大生ソル・ネイル(シム・ウンギョン/野田恵)の姿だった。この日を境に、エリートコースを歩んでいたユジン、そして才能を眠らせていたネイルの未来が、少しずつ変わり始める―。



c二ノ宮知子/講談社 c2014 Group8 & SPO All Rights Reserved.

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP