Cinem@rt

アジアをもっと好きになる

【中国エンタメ】チャオ・リーイン(趙麗穎)&チャン・ハン(張翰)新作映画『女漢子真愛公式』

2月16日、人気俳優チャオ・リーイン(代表作:「後宮の涙」)とチャン・ハン(「シンデレラの法則」)主演の新作ラブコメ映画『女漢子真愛公式』(原題)は主人公二人のポスター写真を公開した。

  


チャオ・リーインとチャン・ハンと言えば、2014年の人気ドラマ「お昼12時のシンデレラ」(原題:杉杉来了)で共演し、「お似合いのカップル」としてファンに愛されている。今回二人は2年ぶりに映画共演を果たした。
「女漢子」とは近年中国で流行っているネット用語である。「漢子」とは男性という意味であり、「女」を加えると、性格や行動が男っぽく、性格は大雑把だが、自立的で独立性が強い女性のことを指す。
 小柄で童顔のチャオ・リーインは今回シドニー大学数学研究室の天才学生を演じる。彼女は恋愛でも公式で解決できると信じる超現実派の「女漢子」である。




チャン・ハンはロマンチックな作曲家、旅行と写真が好きで、絵と楽器が得意な理想派の芸術家を演じる。彼はチャオ・リーインとは世界観、考え方、性格まで真逆なタイプの男性である。




ちなみに、今回チャン・ハンのライバル役を演じるのは韓国のイケメン俳優チョン・イル。彼は数学学科の博士で、彼は中国人女性が最も憧れる三高男(つまり学歴が高い、身長が高い、収入が高い)を演じる。今回、彼は初めて中国映画出演を果たした。
 



現実派のチャオ・リーインは自分と考え方を持つチョン・イルを選ぶか、まったく逆なチャン・ハンを選ぶかの答えは予想できるが、一体どんなラブストーリーが展開されるか、チャオ・リーインとチャン・ハン二人はどんなラブラブなカップルを演じてくれるかを期待している。映画は2016年年内中国で公開される予定。



文:Jenny
エスピーオーの中国人社員Jennyが、中国・台湾のエンタメニュースや流行を紹介します。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP