Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【インタビュー】「長安 賢后伝」ハン・ドン "ちゃんとした人として、ちゃんとした演技をする"

ひとりの女性の波乱の生涯を描く大型宮廷ロマンス「長安 賢后伝」のセル&レンタルDVDが好評リリース中! 

「長安 賢后伝」は、中国の五代十国時代を舞台に、架空の4つの国の間で繰り広げられた政略結婚と覇権争いによって、ヒロインが時代と運命に翻弄されながらも勇敢に戦う姿を描いた切なくも美しい愛の物語。本作で、蕭承睿(しょうしょうえい)を演じたハン・ドン(韓棟)さんに本作についてお話を聞きました。

\ハン・ドンさんのプロフィールはこちら/


    

―「長安 賢后伝」のどんなところに魅力を感じ、出演を決めましたか?

ハン・ドン  本作の監督と何人かの出演者とは今までにも一緒に仕事をしたことがあります。それがとてもいい経験だったので、彼らとなら安心してまた一緒に仕事ができると思いました。また、このキャラクターは国のために全力を尽くす皇帝で責任感が強い人なので、このキャラクターを演じる機会があると聞き、すぐ出演を決めました。


―ハン・ドンさんは本作で蕭承睿を演じられましたが、彼を演じる際に意識していたことはありますか? また事前に準備されたことはありますか?

ハン・ドン 作品や脚本、キャラクターにはそれぞれ個性があるので、キャラクターを理解する一番基本な方法は脚本を熟読することです。脚本を何回も読んで研究して、この作品からどうしたらこのキャラクターをちゃんと演じられるかを考えました。


―蕭承睿を演じていて、難しく感じることはありましたか?

ハン・ドン  プロの俳優としてキャラクターを掴むことはできます。ただ、難しいのはキャラクターを理解した後にそのキャラクターをどうやって演じるか、つまり細部からキャラクターの心理状態をどう表現するかということです。

例えば歩く姿勢や、人と接する時の状態。臣下と接する時、弟と接する時、愛する人と接する時などによっても異なり、それらをどうやって演じ分けていくのか。こういった表現は時間をかけて考え、やってみなければいけません。


―ハン・ドンさんと演じられた蕭承睿の、似ている点、似ていない点はどんなところですか?

ハン・ドン  我々俳優は、自分でキャラクターの感情を分析し、自分の演技で表現しています。現実に我々は実在している人間で、すべてのキャラクターには僕の一部が入っています。


―蕭承睿を演じるうえで、演出家や脚本家から受けたアドバイスで印象に残っていることはありますか?

ハン・ドン 撮影期間中、現場ではまず監督が考える状態を聞き、そして僕がキャラクターを理解した後に考えた状態について話し合っていました。毎日こういう風に話し合ってきたので、1つを選ぶとと言うのは難しいですね。


―賀蘭茗玉を演じたチャオ・インズさんや、蕭承煦を演じたチョン・イーさんとの共演はいかがでしたか?

ハン・ドン チャオ・インズさんもチョン・イーさんもとても真面目で、プロ意識が高い俳優です。私たちは現場でもよくコミュニケーションをとっていました。撮影期間は秋から冬にかけてだったので、気温がどんどん低くなっていって。特に雨の中での撮影がとても大変でしたね。


―ハン・ドンさんにとって、「長安 賢后伝」での一番印象に残っているシーンまたはセリフはどれですか?

ハン・ドン 一番印象に残っているのは“即位のシーン”です。初めて皇帝役を演じたのですが、今までこんな体験をしたことがありませんでした。一人で高い台の上に立ちながらキャラクターに感情移入していくと、この人物がどれだけ責任を背負っているのかを感じられました。不思議な感じでしたね。


―日本の視聴者に、ハン・ドンさんだけが知っている蕭承睿の注目ポイントがあれば教えてください。

ハン・ドン 蕭承睿は成功した人物です。彼は人生をかけて、国のために努力し自分の思う通りの国を作り上げ、国民の生活も良くしました。しかし同時に彼は悲しい人でもあります。彼は天下のためにいろいろなことを諦め、最愛の女性から本心で接されたこともありませんでした。彼はとても立体的で豊かなキャラクターなので、皆さんもこのキャラクターのことを好きになってくれればと思います。


―以下、ハン・ドンさんご自身についてもお伺いさせてください。ハン・ドンさんが俳優になったきっかけを教えてください。

ハン・ドン  これがまた、よくある話になってしまいますが…(笑)。知り合いの付き合いでオーディションを受けたら、知り合いは選ばれず僕が受かりました。この業界に入ったのは偶然です。


―ハン・ドンさんが出演作を選ばれる際に大切にされていることはありますか?

ハン・ドン  いろいろな要素を考慮します。たとえば脚本や制作チーム、キャスト陣、他の要素も。でも、何より大切なのは自分がこのキャラクターに合うかどうか、自分がこのキャラクターをうまく演じることかどうか、だと思います。かつ、僕はなるべく今までチャレンジしたことがないキャラクターを選ぶようにしています。


―ハン・ドンさんが、仕事で幸せを感じる瞬間、日常生活の中で幸せを感じる瞬間は、それぞれどんなときですか?

ハン・ドン  仕事ではその日に撮影した全シーンが上手くできたら幸せを感じます。日常生活では、幸せは割と気づかない瞬間に感じるので、生活を楽しんでいくと幸せな瞬間を感じられます。


―これからの目標を教えてください。

ハン・ドン 僕の目標はいつも同じです。“ちゃんとした人として、ちゃんとした演技をすること”です。


―最後に、これから「長安 賢后伝」を見る日本の視聴者に、ハン・ドンさんが思う本作の見どころとメッセージをお願いします。

ハン・ドン 「長安 賢后伝」は、我々制作チームとキャスト陣が努力を重ねた成果です。劇中の一つ一つのキャラクターがそれぞれの特性があり、人物像が立体的で感情も豊富なので、皆さんも好きになってくれればと思います。


「長安 賢后伝」DVD情報
DVD-BOX1~3:発売中! 価格:各19,800円(税込)

◎レンタル:順次レンタル中!(全31巻)
◎配信:各社動画配信サービスにて順次配信中!

2019年/中国/全61話
提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ 発売・販売元:エスピーオー
音声:オリジナル中国語 字幕:日本語

© 2019 Dongyang Yueshi Media Co.,Ltd and Mediaquiz International Holdings Limited.

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP