Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【amazonで買える台湾の味】第3回 インスタントラーメン:ネギ燒牛肉風味

この連載では、amazonで買える台湾の味をご紹介します。なかなか台湾に行くことができない今、おうちで気軽に台湾の味を楽しもう!


第3回 インスタントラーメン:ネギ燒牛肉風味

☺ローズさん   台湾生まれの台湾人。「台湾と日本の架け橋になりたい!」
☺Cinem@rt編集部員A    日本生まれの日本人。「台湾グルメを知りたい!」

ローズさん(以下、ローズ) 寒くなると温かいスープ系の食べ物が欲しくなりますよね? 今日は、台湾のインスタントラーメン「泡麺(パオミェン)」を食べてみましょう!

Cinem@rt編集部員A(以下、編集部員A) わーい! このパッケージ、可愛い。どこかレトロな雰囲気がありますね。

  

ローズ やっぱり日本の方が見てもそう思いますよね? 実はこのブランド「統一」(トンイ―)は、台湾の歴史の長い大企業で、このインスタントラーメンシリーズ「統一麺(トンイ―ミェン)」も、1971年に開発された昔ながらの味なんです。幾つか違う味のものがありますが、今日食べて頂くのは蔥燒牛肉(ツォンシャオニョウロウ)、ネギ燒牛肉風味です!

ちなみに台湾のインスタントラーメンは、日本と同じくカップ麺と袋麵の2種類があります。最初にお伝えした通り、台湾華語でインスタントラーメンは「泡麺(パオミェン)」と言いますが、カップ麺タイプのものは「杯麺(ベイミェン)」とも言うんですよ。

編集部員A 杯麺」は文字からイメージしやすいけど、インスタントラーメンが泡の麺と言うのは面白いですね! 

ローズ では早速作ってみましょう!

 

ローズ 中に入っているピンクの袋はかやくと粉末スープ、透明な袋は調味油です。一緒に入れてお湯を注ぎましょう!

編集部員A 調味油も最初から入れちゃうんですか?

ローズ そうですよ。日本のインスタントラーメンには「必ずお召し上がりの直前に入れてください」と書かれた調味油をよく見かけますが、日本に来たばっかりの時はそれに慣れなくて。台湾でインスタントラーメンを食べるときには、いつも最初から全部入れますから(笑)。

編集部員A じゃあ早速お湯を入れましょう!

ローズ はい! 3分待ちましょう!

編集部員A そこは日本と一緒ですね(笑)。

編集部員A すっごくいい香り! 火鍋のような香りですが、これは八角ですか?

ローズ はい、八角が入っています。では食べてみましょう!

編集部員A 香りは日本人にとって少し珍しい感じがしましたが、味はクセもなく日本人でも食べやすそう! そしてこのピリ辛の味わい、美味しい!

ローズ よかったです!今度は違う味のものも食べてみましょう!



今回ご紹介した台湾の味はこちら

アマゾンで買える「統一麺」(トンイ―ミェン)シリーズ
◎今回ご紹介した、ネギ燒牛肉風味

◎肉そぼろ風味

◎豚骨風味

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP