Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「半妖の司籐姫 ~運命に導かれた愛~」あらすじ 5話・6話 <ネタバレ注意!>

BS12 トゥエルビにて10月10日(日)(日曜ひる 2:00~4:00/2話連続放送)より放送がスタートする「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」。先が気になるあなたに“ちょっとだけ先取り”な今週のあらすじを紹介!

\相関図&キャラクター紹介はこちら/


第5話 一網打尽

志剛は安蔓の素性を調べる。その頃、安蔓は自分を誘拐した男2人組と一緒に、パトロンだった趙江龍(チャオ・ジャンロン)の行方を追っていた。一方、集まった懸師たちは乾坤にかかった籐殺の技を解くための儀式を行う。ところが、儀式中に乾坤の体から籐の芽が出てくるのとほぼ同時に、今度は懸師たちも籐殺を仕掛けられてしまう。懸師たちは毒に苦しみ…。



第6話 真の狙い

安蔓を見つけた志剛は、安蔓と秦放が心配し合っているのを知りながら、安蔓に嘘をつく。司籐は秦放に、志剛の動きは怪しいと指摘する。その後、司籐は懸師たちとの食事会の席に現れて、自分と生き写しの苅族を3日以内に連れてくるよう命令する。司籐が席を離れ、秦放の仕掛けたビデオカメラで懸師たちの会話を盗聴していると…。




【放送情報】

「半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~」
BS12 トゥエルビにて、2021年10月10日(日)より放送開始
日曜ひる 2:00~4:00(2話連続放送)
☆放送翌日、ひる12:00から 7 日間に限り番組サイトにて無料配信

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP