Cinem@rt アジアをもっと好きになる

BS初放送! 女性の<幸せ>を見つめる珠玉のラブストーリー「幸せのエチュード」9/7~BS11にて放送スタート

この度、BS11は、9月7日(火)より台湾ドラマ「幸せのエチュード」を放送。

この作品は、結婚を見据えていた男性と別れて 1 年が経ち、誰からも傷つけられない“ひとり”の方が幸せかもしれない と思っていたヒロインが、新しい恋に踏み出す物語。放送時、多くの女性の共感を呼んだ作品だ。また、日本でもロケが行われており、紅葉の京都のシーンも見どころのひとつ。


台湾ドラマ「幸せのエチュード」
BS11にて、9月7日より放送スタート!
毎週月~金曜日 午後1時00分~1時30分

©2020 CTS, Chinese Television System

全21 話/日本語字幕

<出演>
方佳瑩(ファン・ジアイン)役:孫可芳(スン・クーファン)「いつでも君を待っている」
丁志明(ディン・ジーミン)役:宋柏緯(エディソン・ソン)「あすなろ白書」「HIStory」
楊大和(ヤン・ダーハー)役:子閎 (ツーホン・ SpeXial)「サンドイッチガールの逆襲」
張一瑞(ジャン・イールイ)役:林鶴軒(リン・ハーシュエン)「時をかける愛」
丁秀賢(ディン・シウシエン)役:章廣辰(チャン・グァンチェン)「年下のオトコ」

<あらすじ>
アロマオイル販売会社で働くヒロイン佳瑩(ジアイン)は、一緒に暮らして結婚 を夢見ていた大和(ダーハー)と別れ早一年が過ぎようとしていた。未だに過去を引きずる佳瑩を見かねた会社の同僚 一瑞(イールイ)は、自らの彼女の親戚 志明(ジーミン)を紹介する。無農薬の農場で働く志明は、家族愛を知らず育ち 、人生を達観した男だった 。そんな折、元カレの結婚式に招待された佳瑩は 、悩みながらも志明と参加することに。しかし、その晴れやかな宴は、新郎新婦の喧嘩で中止に。来場者へ謝罪し、呆然と立ち尽くす元カレを励まそうと佳瑩は近づこう とするが、志明が制止する。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP