Cinem@rt アジアをもっと好きになる

ムビチケオンライン発売!話題の台湾映画『親愛なる君へ』『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』

話題の台湾映画が目白押しの今年の夏。その中でも注目の2作品、『親愛なる君へ(原題:親愛的房客)』『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜(原題:怪胎)』のムビチケオンラインが発売!

7月23日(金・祝)より全国順次公開される『親愛なる君へ』は、世界的評価を受けた『一年之初(一年の初め)』や『ヤンヤン』など、人と人のつながりや人生模様、アイデンティティを描くことに長けたチェン・ヨウジエ監督の5年ぶりの監督作。緻密で繊細なストーリーラインで愛の極限を描き、台湾アカデミー賞とも呼ばれる金馬奨で3部門受賞した名作です。


8月20日(金)より全国順次公開される『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』は、『あの頃、君を追いかけた』など数々の作品で執行監督(※)を務めてきたリャオ・ミンイーが満を持して監督デビューを飾った作品。「恋は盲目」をテーマのひとつに、「恋の約束と固執」を描いた本作は高い評価を受け、世界中の映画祭で数々の賞を受賞。また、金馬奨で、新人監督作品ながら6部門でノミネートされるなど話題を呼びました。

ムビチケオンラインにて『親愛なる君へ』は好評発売中、『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』6月18日(金)から販売スタート!

ムビチケオンライン 購入ページ
6/11~『親愛なる君へ』https://mvtk.jp/Film/073398
6/18~『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』https://mvtk.jp/Film/073412


『親愛なる君へ』
7月23日(金・祝) シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開

君が生きていてくれたら… 僕はただ、大好きな君を守りたかった ──
老婦・シウユーの介護と、その孫のヨウユーの面倒をひとりで見る青年・ジエンイー。血のつながりもなく、ただの間借り人のはずのジエンイーがそこまで尽くすのは、ふたりが今は亡き同性パートナーの家族だからだ。彼が暮らした家で生活し、彼が愛した家族を愛することが、ジエンイーにとって彼を想い続け、自分の人生の中で彼が生き続ける唯一の方法であり、彼への何よりの弔いになると感じていたからだ。しかしある日、シウユーが急死してしまう。病気の療養中だったとはいえ、その死因を巡り、ジエンイーは周囲から不審の目で見られるようになる。警察の捜査によって不利な証拠が次々に見つかり、終いには裁判にかけられてしまう。だが弁解は一切せずに、なすがままに罪を受け入れようとするジエンイー。それはすべて、愛する“家族”を守りたい一心で選択したことだった…

監督/脚本:チェン・ヨウジエ
監修:ヤン・ヤーチェ(楊雅喆)
出演:モー・ズーイー、ヤオ・チュエンヤオ(姚淳耀)、チェン・シューファン、バイ・ルンイン(白潤音)

2020年/台湾/カラー/106分/シネマスコープ/5.1ch 原題:親愛的房客
配給:エスピーオー、フィルモット
© 2020 FiLMOSA Production All rights
公式Twitter:@filmott

『恋の病 〜潔癖なふたりのビフォーアフター〜』
8月20日(金)、シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次公開!

さよなら、ワタシたちの恋の病
重度の潔癖症の青年ボーチン。家では隅々まで徹底的に掃除し、自身も何度も手を洗いシャワーを浴びる毎日。外出する時はもっと大変!防塵服を着て手袋とマスクをするほどの完全武装!そのため彼は一般的な社会生活が送れず、他人から見るとまさに“偏人”であった。
ある日、いつもの完全武装で電車に乗っていると、同じ車両に同じような完全武装をした女性ジンを発見!ふたりは運命的な出会いを果たす。彼女も重度の潔癖症で、さらに屋外に4時間以上いると肌に発疹が出るアレルギー体質の上、スーパーマーケットで万引きを重ねてしまう窃盗症まで持ち合わせていた。
「自分は一生、他人と隔絶してひとりぼっちで生きていくのだ」と運命に縛られていたふたりが、天の采配で出会い、清らかな恋愛がスタートする。それは「他人から疎外される」という恐れのない安心感に満ちた唯一無二の関係。何の希望もない暗黒の日々が次第に色づいていく。
だが、この運命的な関係は突然破綻を迎える。ボーチンからこの厄介な症状が消えてしまったのだ。永遠にこの関係は続くと信じ合えていたふたりだったが、次第にすれ違っていく…

監督/脚本:リャオ・ミンイー
出演:リン・ボーホン、ニッキー・シエ

2020年/台湾/カラー/100分/ビスタサイズ/5.1ch 原題:怪胎 英題:i WEiRDO
配給:エスピーオー、フィルモット
© 2020 牽猴子整合行銷股份有限公司 滿滿額娛樂股份有限公司 台灣大哥大股份有限公司
公式Twitter:@filmott 
 

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP