Cinem@rt アジアをもっと好きになる

2020年大ヒットの台湾映画『君の心に刻んだ名前』12/23~Netflixにて配信開始

今年3月、大阪アジアン映画祭でも上映され、薬師真珠賞を助演男優のレオン・ダイ(戴立忍)が受賞した台湾映画『君の心に刻んだ名前』(原題:『刻在你心底的名字』)が、12月23日よりNetflixにて配信開始、190ヵ国・地域で視聴できることになる。


本作は監督・リウ・クァンフイ(柳廣輝)の高校時代の恋愛経験を基づいて、「イタズラなKiss 〜惡作劇之吻〜」や「イタズラな恋愛白書」など人気ドラマの演出したチュウ・ヨウニン(瞿友寧)が脚本家を務めた映画。

物語の背景は1988年、戒厳令が解除された翌年の台湾。男子高に通う阿漢(エドワード・チェン(陳昊森)扮)と柏德(ツェン・ジンホア(曾敬驊)扮)の間では、友情を超えた恋愛感情が生まれているが、新しく入学してきた女の子・吳若非(ミミ・シャオ(邵奕玫)扮)が現れたことによって、曖昧な感情が変わっていく……。

本作は2020年興収一位(※2020年11月15日までのデータ)の台湾映画、台湾映画史上興収一位のLGBT映画となり、台湾では大きな話題になっている。先日行われた金馬賞でも最優秀撮影賞(ヤオ・ホンイー(姚宏易))、最優秀オリジナル楽曲賞(「刻在我心底的名字」クラウド・ルー(盧廣仲))が受賞した。


【Netflix作品ページ】https://www.netflix.com/jp/title/81287844?trkid=13747225&s=i
【大阪映画祭ページ】http://www.oaff.jp/2020/ja/program/c15.html

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP