Cinem@rt アジアをもっと好きになる

第19回 恋の必勝法を学びたい!あなたに「愛しい僕のラッキーガール」:後編「ラブコメに学ぶ恋愛必勝法〜ヤマアラシのジレンマ」

 

恋愛経験ゼロのヒロインが恋のイロハを学んでいく痛快ラブコメ「愛しい僕のラッキーガール」。
後編ではこのドラマの本命カップル、シン・ユンとツンデレ社長シア・コーの関係に迫ってみましょう!


シン・ユンにとってシア・コーは若くしてゲーム業界で成功している尊敬すべきボス。
口が悪くても心は優しいことはわかっているし、顔だって好みのタイプです。
でも、24歳まで男性と付き合ったことのない彼女にとって、ハイスペック過ぎる彼は“高嶺の花”で恋愛対象外です。

一方、シア・コーにとって社員第一号のシン・ユンは会社に幸運をもたらしてくれる“ラッキーガール”。
彼自身にとっても特別で大切な存在です。
でも、だからと言って彼は自分から行動を起こすようなことはせず、彼女とはずっと上司と部下の関係のままでいます。


そんな2人はまさに心理学でいうところの「ヤマアラシのジレンマ」に陥っていると言えます。
鋭い針のような毛を持つヤマアラシは、寄り添おうとしても相手を針毛で傷つけてしまうので、互いに近づき合うことができない……そんな状態です。

果たして、シン・ユンとシア・コーはこのジレンマを乗り越えて恋人関係になれるのでしょうか?
ここで、2人の間にあるジレンマについて整理してみましょう。

2ページ目:シン・ユンとシア・コーの間にある3つのジレンマ

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP