Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【台湾エンタメニュース】アーロン、ジェシー・タン、サンディ・ウーの新しい三人組がPTSのリアリティトーク番組「36題愛上?」に登場




アーロン、唐綺陽(ジェシー・タン)、??儒(サンディ・ウー)の三人がMCを務める、PTSのリアリティトーク番組「36題愛上?」。アイドル歌手×プロの占い師×プリンセス・オブ・バラエティー番組という斬新な組み合わせが魅力的な新番組だ。5月27日には記者会見が開催、6月1日からPTSで放送がスタートとなった。

「36題愛上?」は、番組はゲストの生活、安心感の根源や人生哲学などの方向から質問し、ゲストの心を探究していく。

この番組を手掛けるPTSの「一呼百應」の金鐘獎受賞プロデューサー・楊元麟(ヤン・ユェンリン)が、アメリカの心理学者・アーサー・アーロン(Arthur Aron)の研究(男女がお互いに36問の質問をしたら、感情に変化が起こるという)からヒントを受けた。

収録現場では、"現場とテレビを観ている視聴者がゲストに恋をする"という特色を見せるため、番組観覧の参加者に収録が始まるときに点数を投票してもらい、収録が終わる頃にもう一回投票してもらう。プロデューサー・楊元麟(ヤン・ユェンリン)曰く、「ゲストが収録後視聴者に付けられた点数は、最初の点数よりも10点以上上がっている。多くのは30点以上上がる」そうだ。



「36題愛上?」の三人のMCには、それぞれ得意分野がある。

ジェシー・タンは星座分析から話を初めて、ゲストの本当の性格を引き出す。思うことはすべて話すアーロンはストレートでセンシティブな問題もどんどん聞いていく。サンディ・ウーはユーモアの角度で方向性と雰囲気を把握している。毎回スターがゲストとして登場し、三人の誘導と36個の質問によって自分の人生を語り始める。三人のMCは初共演ながらも、とてもいいコンビネーションを見せている。

番組の予告撮影では、MCからゲストにではなく、スタッフからMCへの質問が投げられた。

まずはアーロンに向けて「なぜバラエティー番組のMCのオファーを決めたの?」と質問すると、笑いながら「仕事があっていいね!」と回答しスタッフは爆笑。「気の合う方々と一緒に仕事ができる機会は珍しいです。」と語る。アーロンにとってこの番組が初めてのレギュラーMCで、今までもMCのオファーもあったそうだが、彼は「この組み合わせだからやってみる勇気を出したんだ。新鮮だし、ジェシー・タン先生とプライベートでも知り合いなので、安心です。」と語った。



アーロンとサンディ・ウーは知り合いではなかったが、今回の共演のためにアーロンが料理をもってサンディ・ウーの自宅を訪ねた。彼は「サンディ・ウーはジャッキー・ウー(?宗憲※台湾の有名な司会者、サンディ・ウーの父親)と一緒に住んでいる」ことに驚いたそう。サンディ・ウーは「アーロンと、幼稚園の時の話から始まって、一生分のことを聞いてくれた」と語った。そしてアーロンが「お父さんが早朝4時に子供を起こしてお茶を飲むことまで教えてくれたんだ(笑)」と補足した。



撮影で曾國城(サム・ツェン)が「誰に一番影響された?」との質問で「李國修(リー・グオシュウ)先生」と答えたときのことを振り返り、ジェシー・タンは「あの時はとても感動で、私はすぐ涙が出た。私たちは同じ年代の人だから。そして私は感情を出す水象星座(水のエレメント)だから」と語る。

独身の"国師(※台湾人がジェシー・タンに付ける呼称)"ジェシー・タンは、「若いイケメンにプロポーズされたらイエスと言う?」との質問に「グレッグ・ハンにプロポーズされたらイエスと言う。他の人には言わない」と回答。(それを聞いたアーロンはすぐにその場を去ろうとして、スタッフの笑いをさらっていた。)一番番組に出てほしいゲストを聞かると、サンディ・ウーも「グレッグ・ハン。ゲストではなく新郎として来てもいいよ(笑)。あなたのために私は星座を変えてもいいわ。8月生まれの蠍座になるとかね(笑)」と語った。



PTSのCEO・曹文傑(ツァオ・ウンジェー)は「撮影現場がSF映画のシーンみたいに、とてもおしゃれだ。PTSは現代のやり方で人性の細かい個性を表現する」と語り、視聴者がどこでいつでもこの番組を観られるようにしてくれた Yahoo TVとmyVideoに感謝を伝えた。彼女は「番組の三名のスター級MCのことは、36問を聞かなくても好きになるでしょう。」と語った。

記者会見で三人は「誰がメイン?」「誰のNG数が一番多かった?」「誰が顔面偏差値で得してる?」などの質問に答えて、現場は楽しい雰囲気に。PTSのCEO・曹文傑(ツァオ・ウンジェー)、myVideoの副局長・邵珮如(シャオ・ペイルー)、Yahoo奇摩媒体コンテンツ企劃部のマネージャー・呂雅筑(ルー・ヤージュウ)も花束を送って、番組のいい視聴率を願った。



記者会見のトレーラーを見ると、既に撮影済みのゲストが分かる:第一回に登場した歌手の呉青峰(ウー・チンフォン)、またはジョセフ・チェン、鍾欣凌(チョン・シンリン)、許?甯(ティファニー・シュー)、曾國城(サム・ツェン)、邵雨薇(シャオ・ユーウェイ)、梁正群(リャン・ジェンチュン)と台北市長・柯文哲(カ・ブンテツ)夫婦など。

「36題愛上?」は6月1日から、毎週月曜日から水曜日まで夜9時にPTSにて放送し、その後PTS+、Yahoo TV、myVideoなどのプラットフォームにて配信する。二週間に一回火曜日と水曜日にプラットフォームにてライブ中継をやっている。Facebookページ(www.facebook.com/36Qloveu/)にてMC、ゲストと番組の最新情報が観られる。



記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP