Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「月に咲く花の如く」あらすじ 第59話~第63話<ネタバレ注意>

BS11にて毎週月~金曜日午後3時29分~好評放送中の大ヒットラブ史劇超大作「月に咲く花の如く」。Cinemartでは今週放送回のあらすじをお届けします。

\あらすじ・相関図・キャラクター紹介はこちら!/


【第59話】堕ちた偶像

不本意ながら罪を認めた周瑩(しゅうえい)は釈放されるはずだったが、まさかの横槍が入る。これを知った呉?(ごい)は自分が偽造された証拠を書斎に置いたと趙白石(ちょうはくせき)に告白。彼は周瑩の逮捕を仕組んだのが張長清(ちょうちょうせい)だったことに気づく。一方、沈星移(しんせいい)は横槍を入れたのが貝勒から郡王となった載?(さいい)だと知ると、杜明礼(とめいれい)を通してお金で解決しようとするが...。

「月に咲く花の如く」59話写真

【第60話】何に代えても

周瑩(しゅうえい)を釈放してもらうはずがさらなる罠にはまり、自らも逮捕されてしまった沈星移(しんせいい)。そんな息子を救い出すため沈四海(しんしかい)は大金を杜明礼(とめいれい)に支払う。一方、こうした事態に責任を感じた趙白石(ちょうはくせき)。彼は周瑩に請われて義兄妹の契りを交わすと、絶対に助け出すと彼女に約束する。そして、大胆な方法で端群王・載?(さいい)に面会した彼はある取引をして...。

「月に咲く花の如く」60話写真

【第61話】絶望のどん底

釈放されて呉(ご)家東院に戻ってくるも沈星移(しんせいい)の訃報を聞かされた周瑩(しゅうえい)。それ以来抜け殻のようになってしまった彼女は、今になってどんなに彼を愛していたかを思い知らされ、商売にも身が入らない日々を送る。そして、大事な人々が次々と亡くなるのは自分が疫病神だからだと思い詰めた周瑩は、ついに呉家東院を出て行こうとするが...。

「月に咲く花の如く」61話写真

【第62話】養子選び

鄭(てい)氏の提案で五人の孫から一人、周瑩(しゅうえい)の養子を選ぶことになり、呉(ご)家東院に子供たちが集められる。そして、様々なお題が出され、彼ら一人一人の能力が試された結果、西院の長男・玉勝(ぎょくしょう)と中院の長男・玉林(ぎょくりん)が優秀な成績を示す。そこで、最終的に周瑩が結論を出すことになるが、なんと彼女は誰もが予想しなかった子を養子に選び...。

「月に咲く花の如く」62話写真

【第63話】息子の教育

呉(ご)家東院の養子に選ばれたものの中院に帰りたくてたまらない懐先(かいせん)。彼は兄・玉林(ぎょくりん)に言われた通りわざと大暴れして周瑩(しゅうえい)に嫌われようとする。さらには夜中に木に登って家から逃げ出そうとするが、木の上にいた周瑩の話を聞いて思い止まる。ところが、鄭(てい)氏から金仏を盗んだ疑いをかけられた懐先は家を飛び出して行方知れずとなり...。

「月に咲く花の如く」63話写真

「月に咲く花の如く」
「月に咲く花の如く」ジャケット画像

Amazon Prime Videoチャンネル「エンタメ・アジア」にて見放題配信中!

アジアドラマ(中国、台湾、韓国、タイほか)の名作が見放題で月額600円(税込660円)
まずはお試し! 初回14日間は無料!

<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3も発売中!
作品公式HP:https://www.cinemart.co.jp/dc/c/tsukihana.html

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP