Cinem@rt アジアをもっと好きになる

「3大美魔男」ウォレス・チョン、ジミー・リン、ウォンビン 昔の3ショットが話題に


【ETtoday新聞雲 2017/8/21】

歌手としてデビューしたジミー・リンは出身地の台湾だけではなく、中国、香港でもブレイク。最近は中国ドラマやバラエティ番組で活躍し、何年経っても変わらないルックスで「不老男神」と呼ばれている。先日、あるファンが彼とウォレス・チョン、ウォンビンとの3ショットをネット上に掲載し、この貴重な写真がネットで話題になった。



この香港、台湾、韓国の「3大美魔男」の3ショットに写る3人はまだ幼い。ジミー・リンは顔が丸く、白いシャツを着ている彼は眉目秀麗で純粋の様子。右側に黄色のTシャツを着ているウォレス・チョンはわりと肌が黒く、目が大きくて注目を引く。真ん中にいるウォンビンはかっこよく、目鼻立ちがはっきりしていて漫画のキャラクターのようで魅力がある。

この3人の珍しい3ショットがネットですごく話題になり、短時間でWeiboの急上昇ワードになって25万人に検索された。多くのファンから「好きだ」、「3人がもっとかっこよくなった」というコメントや、「あの時のイケメンこそイケメンだ。まだ美容整形、メイクや美肌補正などがなかったから」、「3人とも昔から全然変わっていない。かっこよすぎる!」などのコメント寄せられた。

実際、ジミー・リンとウォレス・チョンは長年の親友で、昔から各授賞式やイベントなどで何回も共演したことがある。この写真をきっかけに多くのファンが懐かしみ、2人の他の2ショットをアップロードし「さすが『美魔男』、時間が刻んだ痕跡はこの二人にまったく見えない」と大絶賛だった。

【ETtoday新聞雲 2017/8/21 https://speed.ettoday.net/news/993887

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP