Cinem@rt アジアをもっと好きになる

チョコにまつわる2つの台湾ドラマ

明日2月14日はバレンタインデー!ということで、チョコレートにまつわる台湾ドラマをご紹介!

1本目は、長澤まさみさんが主演をつとめたことでも話題になったこのラブコメディ。

「ショコラ」



出演:
長澤まさみ『アイアムアヒーロー』『海街diary』『モテキ』
ラン・ジェンロン「僕らのメヌエット」「マジで君に恋してる」「P.S.男」

原作:窪之内英策「ショコラ」(小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ)
製作総指揮:ジェリー・フォン「流星花園~花より男子」「イタズラなKissII~惡作劇2吻~」
監督:北村豊晴『一万年愛してる』





<STORY>
出所した是吾(ラン・ジェンロン)は、組長の麦松奇の元へ向かう。しかし、そこには見知らぬケーキ店がオープンしていた。なんと極道を辞めて、ケーキ店をはじめるという。
一体何が起こったのか?と呆然とする是吾の前に、亡き姐さん・瑪亜(長澤まさみ)と瓜二つの少女、千恵(長澤まさみ)が現れる。
元ヤクザがはじめたケーキ店で、奇妙な共同生活が始まって―!?



<みどころ>
Cinemart的見どころは、アジドラ好きにはお馴染みの「僕らのメヌエット」ラン・ジェンロンさん!
長澤まさみさん演じるヒロインの恋の相手役なのですが、男気あふれる魅力が凄い...!(迫力のアクションシーンもあります)女性を愛すれば一途なゆえに切なさが増して...強くていじらしいラン・ジェンロンさんをぜひご覧ください。


                                                                       

<DVD情報>
ショコラ DVD-BOX 1 &2 好評発売中
価格:各¥16,200(税込)
発売元 : カルチュア・パブリッシャーズ
販売元 : エスピーオー
cComic International Productions Co.,Ltd.cEisaku Kubonouchi/Shogakukan Inc.



**********


2本目は、鉄板の男装女子ラブコメディ!

「ティアモ・チョコレート~甘い恋のつくり方~」



出演:
ヴァネス・ウー「秋のコンチェルト」「王子様の条件~Queen Loves Diamonds~」
ジョアンヌ・ツァン「ティアモ・チョコレート~甘い恋のつくり方~」「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」

<予告編>





<STORY>
華仁食品の跡継ぎである家?の27歳の誕生日。今年も実の母からカードとチョコレートが届いた。

そのパーティーで家?は「華仁食品はチョコレートを開発する」と発表するが、家?の父はそれを聞いて激怒する。「華仁食品は何でも売るがチョコレートだけは売らない」 と主張する父。それは家?の母がチョコレートが大好きだったことに所以。27年前、父は華仁食品を救う為に、家?の母を追い出し、別の女性との政略結婚を選んだのだ。

父親と衝突した家?は、チョコレートの店を作る夢を叶えるために家を出ていく。バイクに乗って家を出た家?はいきなり希恩が運転する車と衝突。 花屋の配達中だった希恩は車の修理代や花の弁償を求め、家を出てお金のない家?と揉み合いになる。

一家の大黒柱として日夜働く希恩は、チョコレート店の店員募集の張り紙を見て、その給料に惹かれる。しかし募集は男性店員だけだった。男装し、働くことになるが、チョコレート店には家?も採用されていて...



<みどころ>
Cinemart的見どころは、キスシーン!
放送当時、ヴァネス&ジョアンヌのキスシーンが、あまりにリアルだったため話題に。2人は付き合ってるのでは!?なんて噂が出るほどだったそう。
(そんな噂に対して、ヴァネスは「演技が上手だからね」とさらりとかわしたそうですが)


ついでに...
このヒロインを演じたジョアンヌは、最近では「華麗なる玉子様~スイート?リベンジ」でヒロインを務め、アーロンとの良いコンビネーションを見せてくれました。
「ティアモ~」ではまだ顔に幼さも残っている愛らしい印象ですが、「華麗なる玉子様~」ではすっかり大人の魅力あふれる女性に成長?美人です?

「ティアモ・チョコレート~甘い恋のつくり方~」のジョアンヌ

「華麗なる玉子様~スイート?リベンジ」のジョアンヌ


                                                                             

<DVD情報>
ティアモ・チョコレート~甘い恋のつくり方~ DVD-BOX 1 ~4 好評発売中
価格:各¥12,000(税込)
発売・販売元 : エスピーオー
c2012 Sanlih-E Television.


記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP