Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【中国エンタメ】フー・ゴー(胡歌)日本で特別貢献賞受賞! 「風中の縁」コメント動画あり!

2015年11月5日、福岡県で開催された「第10回アジアドラマカンファレンス in Kyushu」に、中国の俳優フー・ゴー(胡歌)が出席し、特別貢献賞を受賞しました。



1982年に生まれたフー・ゴーは2005年にデビューし、今年10周年を迎えました。フー・ゴーはデビュー作「仙剣奇?伝」で主演を務め、リウ・イーフェイ、エディ・ポン、アン・アン(作品:「僕たちのプリンセス」)と共演しました。中国国内において、初めて「アイドルドラマ」と「時代劇」を融合させた作品として、当時爆発的な人気を得て、一躍有名になりました。

名門上海戲劇学院から卒業し、イケメンでもあるフー・ゴーは「アイドル顔」+「実力」で、当時最も期待された若手俳優となりました。2006年には、「中国大陸で最も人気のある男優賞」と「実力派新人賞」をダブル受賞しましたが、8月にアリエル・リン(作品:「蘭陵王」)との共演作「新・射雕英雄伝」の撮影帰りで交通事故に遭い、同乗者のアシスタントが即死し、自身は顔面崩壊と言われるほどの大ケガを負いました。100針以上も縫い、さらに顔の右半分は10回以上の修復手術を受けました。「ザ!世界仰天ニュース」も治療を受けていたフー・ゴーを密着し、その当時の映像や写真を放送しました。



ところが、事故から約2年でフー・ゴーが復活を果たし、人気作に続々と出演し、舞台劇の出演も始めました。今年5月1日に、フー・ゴーが主演を務めた「風中の縁」のDVDは日本でリリースされ、7年ぶりにエディ・ポンとの共演も果たしました。
風中の縁」のDVD発売を記念して、日本のファンに向け、フー・ゴーからコメントが届きました。なんと日本語です!









文:Jenny
エスピーオーの中国人社員Jennyが、中国・台湾のエンタメニュースや流行を紹介します。

フー・ゴー関連商品

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP