Cinem@rt アジアをもっと好きになる

連載

【きゅんとあじあ】韓国映画memo『ワン・サニーデイ?One Sunny Day?』

ソ・ジソブ×キム・ジウォン主演『ワン・サニーデイ~One Sunny Day~
いよいよ9/26(土)より、シネマート新宿心斎橋で期間限定公開!

幸せな記憶は消えない-
済州島を舞台に、名前も知らない男女が繰り広げるピュアラブストーリー!

済州島で開催する音楽フェスティバルの準備のため、島に下見にやってきた"男"。だが宿泊していたゲストハウスで財布を盗まれてしまい、被害届を出しに行った警察で、携帯電話を盗まれたという"女"と出会う。警察から紹介された民宿に移る2人。財布がない男は女に携帯を貸し、携帯が無い女は男にコーヒーをおごり、一緒に済州島を回りながら距離を縮めていくが...



「主君の太陽」以来、約1年ぶりの主演作となるソ・ジソブが演じるのは、婚約者のいる女性との恋に破れたイベント会社の男。気分転換と仕事を兼ねて済州島にやってきた彼の心をよぎるのは、別れた女性のことばかり。その一方で、島で出会った女のペースに乗せられるうちに見えてくる、口下手で不器用で優しい人柄は、ソ・ジソブのイメージにぴったりだし、時おり微かに見せる笑顔がたまらない。

ヒロインのキム・ジウォンは、「カプトンイ」や「相続者たち」で日本でもめきめきと知名度をあげている注目の女優。"リトルキム・テヒ"の異名を持つ彼女が演じる女性像は嫌味がなくキュート。特に、"男"のプロファイリングをするものの、「肩幅ガッチリ、ももムッチリ」という外見以外は、ことごとく外れていくところが面白い。でもちゃんと、本質を見抜いているから惚れちゃうんですよね。



本作を手掛けたのは、代表作「シークレットガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」とヒット作を多く送り出しているファ&ダムピクチャーズ。演出は「シークレットガーデン」「主君の太陽」のクォン・ヒョクチャン。ピュアなラブストーリーですが、とあるアイテムなど、コメディ要素も絶妙です。
相思相愛になる確率とか、夫を亡くした民宿のおばさんが愛について語るシーンなど、散りばめられたメッセージも胸に残ります。

特別出演として「紳士の品格」のイ・ジョンヒョクと、CNBLUEのイ・ジョンヒョンが出ているのも見逃せません!

劇場では、前・後編に分かれた本作を「劇場用編集版」として一本に再編集したものを、期間限定で公開! 大きいスクリーンでジソブに会える貴重な機会です! (新宿は1週間限定!)

シネマートは遠くて行けないよ~という方、安心してください!(文:村野奈穂美)
動画配信サイト シネマートチャンネルにて劇場公開と同時配信が決定しております!


監督:クォン・ヒョクチャン
出演:ソ・ジソブ キム・ジウォン 
特別出演:イ・ジョンヒョク イ・ジョンヒョン<CNBLUE>
[2015/韓国/120分/エスピーオー] 
※劇場上映は全2話のWebドラマを再編集した劇場用編集版となります
c Hwa & Dam Pictures, all rights reserved.

『ワン・サニーデイ~One Sunny Day~』公式サイト
【劇場公開同時配信決定】シネマートチャンネル
【DVD 好評予約受付中】シネマートショッピング


■関連記事
【ソ・ジソブ主演】「ワン・サニーデイ~One Sunny Day~」 セル&レンタルDVDリリース&劇場での限定上映決定!


■配信情報
Amazon primeで好評配信中!
Amazonprime 「ワン・サニーデイ One Sunny Day」作品ページ

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP