Cinem@rt アジアをもっと好きになる

台湾で絶大なる人気を誇るラッパー/プロデューサーのØZIが倖田來未とコラボ

 
ØZI

日本国内では、さなり/Nights (feat.ØZI & eill)などの作品で知られている台湾のラッパー、シンガーソングライター、プロデューサーのØZI(読み: オージー)が、倖田來未とコラボレーションした「Outta my control feat. ØZI」。当楽曲が収録された倖田來未の18thアルバム『heart』が、ついに3月2日(水)よりCDリリースとなった。

壮大なトラップサウンドに乗せて、巧なラップと歌唱スキルを披露したØZI。日本ではSUMMER SONICを手掛けるCREATIVEMAN PRODUCTIONS、アメリカでは大手アジア系マネージメントTransparent Artsとマネージメント契約するなど、ワールドワイドに活躍する彼の今後の展開に注目が集まる。

ØZIからのコメント
「私にとっても伝説的な方とコラボレーションが出来て本当に光栄です。クリエイティブの過程がすごく楽しかったし、息が合っていると感じました!いつか倖田來未さんと一緒にライブでこの曲をパフォーマンスしたいと願っております!」

倖田來未

プロフィール

ØZI (読み: オージー)
2018年に1st アルバム『ØZI- THE Album』で第31回金曲奨の最優秀新人賞に受賞。
メジャーデビュー前にリリースしたシングル「TITLE 頭銜」で独自のスタイルと才能を証明し、メディアのみならず中華圏全体の音楽マーケットを震撼させた。その後「PARADISE ISLAND天堂島」は初の100万再生回数を突破しR&Bシンガーとしての才能も開花させた。
「全てのオリジナル楽曲は自身の等身大であり、核を表現している」という理念を元に、自ら全てのアルバム楽曲をプロデュースする。また「Work hard play hard」をモットーに、パーティー後には興奮状態のままスタジオに戻って創作し、スタジオ作業が終わったらその足でパーティーに参加する、表現・創作意欲の溢れるクリエーターでもある。
作曲、作詞、弾き語りから、トラックメイキングやトラックダウン、さらには自らミュージックビデオの監督まで務めることもあり、アーティストとしてもプロデューサーとしても幅広いくその能力を発揮している。出会う人々や体験は彼の創作インスピレーションとなり、長きにわたる海外生活とバークリー音楽大学で学んだ音楽理論が、彼の中にある感情を複雑化せず、ストレートに多くの人に衝撃を与えている。

倖田來未
2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー、全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。 日本では同曲で2000年12月にデビュー。
続くセカンドシングル「Trust Your Love」のremix盤は全米ビルボード総合チャートでも最高位19位を獲得し、日本人7人目のランクインの快挙となる。
2005年、06年にそれぞれ発売したベストアルバムはいずれも200万枚を突破。
2021年デビュー20周年。自身の活動だけではなく国内外のアーティストとコラボレーションを積極的に行う中、写真集やフォトエッセイ等、アーティスト活動のみならずファッションアイコンとしても幅広い活動を行っている。



配信情報


■配信情報
倖田來未
18thアルバム『heart』
配信:https://avex.lnk.to/kkheartDIGITAL

■リリース情報
倖田來未
18thアルバム『heart』
2022年3月2日(水)発売

<収録内容>
[CD]
01.Bow Wow
02.Sure shot
03.Atlas
04.GOOD TIME feat.AI
05.Outta my control feat.ØZI
06.アネモネ
07.100のコドク達へ
08.to be free
09.RED
10.4 MORE
11.Doo-Bee-Doo-Bop
12.We’ll Be OK

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP