Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【アジア俳優名鑑】#74 イン・ハオミン <應昊茗>


「海棠が色付く頃に」より

イン・ハオミン <應昊茗>

  
1986年6月25日中国浙江省寧波市出身。182㎝。寧波の芸術系学校在籍中から舞踏家になることを志していたが、16歳で家族と離れて北京に行き、演技経験は全く無かったが北京中北国際演芸専修学校の入学資格を得て演技の道に進むことに。

2004年にドラマ「非常24小時(原題)」に出演して芸能界デビュー。翌年にはニコラス・ツェー(謝霆鋒)、ファン・ビンビン(范冰冰)らと共演した初出演の映画『西遊記 リローデッド』が公開されるが、スターへの道のりは険しく。ひたすらオーディションに挑戦するが何年も撮影のチャンスが得られず、一度は家族の元に戻って商売を生業にしようとしたことも。

しかし再び演技の道を進むことに決め、14年の仙侠ファンタジードラマ「古剣奇譚 ~久遠の愛~」で注目を集める存在に。そして16年のドラマ「老九門(原題)」への出演で遂にターニングポイントをむかえ、この年は3本のドラマと出演映画2本が公開、同年の中国国際青年電影展では最佳男演員奨を獲得し実力を評価され役者として大きな飛躍を遂げる。

日本での出演作の放送も多く、ヒット作「海棠が色付く頃に」「独孤伽羅〜皇后の願い〜」などで注目を集めており、今後の活躍にもアツい視線が注がれている。


「独孤伽羅〜皇后の願い〜」より

イン・ハオミン 出演のオススメ作品

「独孤伽羅〜皇后の願い~」(2018年)
北周武帝宇文邕役。繊細なキャラクターが整ったルックスにまさにベストマッチ! 大ヒット人気作に。

「海棠が色付く頃に」(2017年)
朗家の長男・朗月明役。謎めいた姿からがらりと大変身を遂げ、物語を最後まで大いに盛り上げている。


Text:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。

【アジア俳優名鑑 バックナンバー】


エスピーオーがお届けしているイン・ハオミン出演作品

「海棠が色付く頃に」
◎DVD-BOX1~3 発売中 各19,800円(税込) 
◎レンタル:全26巻 レンタル中
◎配信:各社動画配信サービスにて順次配信中

発売・販売元:エスピーオー
© Jetsen Huashi Wangju Media Co., Limited

「独孤伽羅〜皇后の願い〜」
◎<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3 発売中 各19,800円(税込) 
◎レンタル:全28巻 順次レンタル中
◎配信:Amazonプライム・ビデオほかにて配信中 

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ 発売&販売元:エスピーオー
©北京希世紀影視文化發展有限公司 ©Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP