Cinem@rt アジアをもっと好きになる

イ・ドンウク主演「九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」WOWOW10月放送予定


©STUDIO DRAGON CORPORATION

愛した人を待ち続ける九尾狐(クミホ)の恋物語を綴るファンタジーアクションロマンスドラマ「九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」がWOWOWにて放送されることが決定。放送開始時期は10月予定。

本作は、時事番組の放送作家ハン・ウリと、「相続者たち」などを成功させたカン・シンヒョ監督が、「パンドラ 小さな神の子供たち」以来、再びタッグを組んだ。妖怪が人知れず暮らしている現代の韓国を舞台に、運命の出会いを果たした男の九尾狐と人間の女性が人々にあだなす悪の妖怪に立ち向かう。

人を惑わす9本の尻尾を持つ九尾狐を韓国ドラマで男性の設定にしたのは本作が初めて。「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で死神に扮したイ・ドンウクが九尾狐のイ・ヨンを演じる。また、チョ・ボアを都市伝説番組のプロデューサーで負けず嫌いのナム・ジア役に、キム・ボムをイ・ヨンの弟で危険な九尾狐のイ・ラン役にキャスティング。

“男の九尾狐”という新鮮な素材をもって伝説を現代風に再解釈した本作の世界観に、心を捕らわれてみては?


「九尾狐<クミホ>伝~不滅の愛~」
WOWOWにて10月放送予定


<ストーリー>
1999年、“狐峠”で奇妙な交通事故に遭ったナム・ジアは両親を失う。それから21年後、30歳になったジア(チョ・ボア)は、怪奇ミステリーを探索する番組「都市伝説を探して」のプロデューサーとして活躍していた。
ある日、結婚式場で花嫁が風のように消えたという不可解な事件に遭遇したジアは、現場で新婦が抵抗した跡と血痕、そしてキツネの毛を発見。事件の真相を突き止めるために取材を進めた先で出会ったのは、21年前に“狐峠”で彼女を救った九尾狐(クミホ)のイ・ヨン(イ・ドンウク)だった。

演出:カン・シンヒョ、チョ・ナムヒョン
脚本:ハン・ウリ
出演:イ・ドンウク(イ・ヨン役)
   チョ・ボア(ナム・ジア役)
   キム・ボム(イ・ラン役)
   キム・ジョンナン(奪衣婆(だつえば)役)
   アン・ギルガン(懸衣翁(けんえおう)役)
   イ・テリ(蛟竜(こうりゅう)役)
   ファンヒ(ク・シンジュ役)
   キム・ヨンジ(キ・ユリ役)

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP