Cinem@rt アジアをもっと好きになる

BS11にて放送開始!「独孤伽羅~皇后の願い~」6/22 スタート

BS11は、6月22日(火)より 中国時代劇 「独孤伽羅~皇后の願い~」 を放送。

2018 年に制作された本作品は、史上初の一夫一婦制を提唱したことで知られる、歴史上で有名な隋の初代皇后・独孤伽羅の物語。三姉妹の三女である独孤伽羅が政略結婚した楊堅を隋の初代皇帝へと押し上げ、皇后の座に上り詰めていくまでが、ドラマティックに描かれており、波乱万丈で予測不可能なストーリー展開が見どころだ。


「独孤伽羅~皇后の願い~」
BS11にて、6月22日(火)より放送スタート!
毎週月~金曜日 午後 3 時 29 分~ 4 時 30 分

全 55 話/日本語字幕
©北京希世紀影視文化發展有限公司 © Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

【出演】
独孤伽羅:フー・ビンチン
楊堅:チャン・ダンフォン
独孤般若:アン・アン
宇文護:シュー・ジェンシー
独孤曼陀:リー・イーシャオ
宇文邕:イン・ハオミン

【あらすじ 】
政権交代が激しい乱世の南北朝時代、北周に忠義を尽くす武将独孤信が、「独孤天下」という予言を受ける。独孤信には3人の娘がおり、長女の独孤般若 は予言を実現させるため皇后になるべく北周の皇室に嫁ぐが、その座を掴んだのもつかの間、難産の為亡くなってしまう。次女の独孤曼陀は自分の母が庶民 の出身であることに引け目を感じ、権力と金に執着し、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁いでしまう。三女の独孤伽羅は賢く、独孤家を守る責任を負うことになり、政略結婚で楊堅と夫婦になる。はじめは互いに想いがない 2 人だったが、少しずつ気持ちを通わせ合い戦乱の世を生き抜いていく 。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP