Cinem@rt アジアをもっと好きになる

<配信で!>おうちでCinem@rtで楽しむ「強く!優しく!マ・ドンソク! マ・ドンソク特集」

『ザ・バッドガイズ』公開を記念して、動画配信サービス「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも- 」にて配信中の作品(主演も、特別出演も、声だけの出演も!)からマ・ドンソク作品をピックアップ!ぜひこの機会に、「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも- 」でマ・ドンソク作品の数々をお楽しみください!

【マ・ドンソク プロフィール】
1971年に韓国で生まれ、1989年に18歳で家族とともに移住して米国籍を取得。アメリカの大学で体育学を学び、フィットネストレーナーやボディビルダーとして活動。1994年に米国でミュージカル俳優としてデビュー、2002年に韓国映画『天軍(朝鮮語版)』のオーディションに合格して韓国で本格的に俳優として活動するようになるが、2016年『新感染 ファイナル・エクスプレス』で脚光をあびるまで、いろいろな作品に出演している。 ちなみに、韓国でのニックネームは「マブリー(マ・ドンソク+ラブリー)」。



おうちでCinem@rtで配信中!マ・ドンソク作品

『生き残るための3つの取引』
『クイック』
『痛み』
『ダンシング・クイーン』(友情出演)
『悪いやつら』
『ミスターGO!』(特別出演)
『FLU 運命の36時間』(特別出演)
『俳優は俳優だ』(特別出演)
『ローラーコースター』(友情出演)
『群盗』
『尚衣院―サンイウォンー』
『悪のクロニクル、ベテラン』(友情出演)
『奴隷の島、消えた人々』(声のみの出演)
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
『ザ・メイヤー 特別市民』(友情出演)
『グッバイ・シングル』
『アンダードッグ 二人の男』
『犯罪都市』(主演)
『神と共に 第一章:罪と罰』
『ファイティン!』(主演)
『ソウルメイト』(主演)
『神と共に 第二章:因と縁』

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP