Cinem@rt アジアをもっと好きになる

第16回「王女未央-BIOU-」時代劇なのに髪型がコーンロウ!? 拓跋氏一族って、どんな一族?

復讐を誓ったヒロインの過酷な運命と愛を描いたドラマ「王女未央-BIOU-」。強く賢い未央を巡り、タイプの異なる拓跋濬と拓跋余の二人が激しく恋の火花を散らすのも、このドラマの見どころの一つ。

今回はこの拓跋氏一族について、探っていきます。

拓跋氏は、中国北部からモンゴル高原にかけて勢力を有した鮮卑拓跋部の中心氏族であり、後に鮮卑を統一し中国において北魏を建国した家系です。

太武帝亡きあと南安王拓跋余が即位しますが、実権を握っていた宦官の宗愛に殺害されたため、拓跋濬が第四代皇帝に擁立され文成帝となります。

拓跋余は正統な皇帝と認められず、在位は7か月程度で終わっています。拓跋余は群臣の心をつかもうと褒美を乱発したほか、贅沢や狩猟を好んで北魏の財政を圧迫させていきます。そして宗愛に朝政を牛耳られていたこともあってか、政治にも興味を持たなかったそうです。



生年月日は不明となっていますが、拓跋余は拓跋濬の叔父にあたります。拓跋濬=文成帝は史実では大変若い方だったようです。文成帝の治世では、仏教を復興させ、雲崗石窟などの巨大な石窟寺院の造営を開始しました。



拓跋氏のルーツに戻ると、拓跋氏ら拓跋部は、索頭部とも呼ばれます(「索頭」というのは蔑称でもある)。索が辮髪の辮と同じように、縄のような編んだものという意味を持つことから、編んだ髪を持つ頭の人達をさした言葉だと推察されます。

正式にはどのような状態の髪形を指すのか、その定義は広く、少し曖昧です。

辮髪と並んで索髪という言葉もあり、これらは不動明王に見られる髪形で、左側に髪を束ねて耳の前に垂らした形や、束ねて垂らした部分の事を指し、編んだものや、何ケ所も結ったもの等、幾通りかの形があるとか。

ここでピン!とお察しになるかたもいるかもしれませんが、ヴァネス演じる拓跋余の髪型がオシャレ難易度高めなコーンロウなのは、決してヴァネスのファンキーな雰囲気に合わせたものではなく、こうしたルーツに照らし合わせた髪型だったのですね!



よーく見ると、拓跋濬の頭髪もサイドから何本かの編み込みが入っています。



他にも「孤高の花~General&I~」の楚北捷、「蘭陵王」の蘭陵王(こちらもサイドの編み込みアレンジスタイル)など、コーンロウで登場するキャラがジワジワ増加している様子...。

「孤高の花~General&I~」の楚北捷。c Croton Entertainment



「蘭陵王」の蘭陵王。c 2013 Polyface Entertainment Group All Rights Reserved.,上海上影英皇文化発展有限公司,北京東王文化発展有限公司




キャラクターのルーツを想像しながらドラマを鑑賞すると、さらにストーリーが面白くなるかもしれませんね!




Text:島田亜希子
ライター。中華圏を中心としたドラマ・映画に関して執筆する他、中文翻訳も時々担当。『台湾エンタメパラダイス』『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』(キネマ旬報社)にて執筆記事掲載中。


=======

<このコラムに登場した作品>

「王女未央-BIOU-」

<<公式サイト>>




<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3 好評発売中!
各5,000円+税
発売・販売元:エスピーオー
c Croton Entertainment

***

「孤高の花~General&I~」

<<公式サイト>>




<シンプルBOX 5,000円シリーズ>好評発売中!

<シンプルBOX 5,000円シリーズ>DVD-BOX1~3
各5,000円+税

発売・販売元:エスピーオー
c Croton Entertainment



***

「蘭陵王」

<<公式サイト>>




DVD-BOX1~3 好評発売中
各\15,000+税

発売元:エスピーオー、フジテレビ 販売元:エスピーオー 提供:エスピーオー/フジテレビ/博報堂DYメディアパートナーズ
c 2013 Polyface Entertainment Group All Rights Reserved.,上海上影英皇文化発展有限公司,北京東王文化発展有限公司

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP