Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【速報】EXOメンバー セフン中国映画 初出演決定!ニャンコの翻訳家を?

3月3日、EXOメンバーのセフンが中国映画『我愛?星人』(仮:ニャンコが好き)に出演し、3月から上海でクランクインすると発表されました。本作の出演でセフンは初めて中国映画への出演を果たし、チョンヨル中国人メンバー・レイに引き続き中国進出を果たしました。



セフンと共演するのは最近中国でも人気の若手女優、呉倩(ウー・チェン)(代表作:「マイ・サンシャイン~何以笙簫默」「我的奇妙男友」と、



SNH48(AKB48の中国版ユニット)の人気メンバー、愛称キクちゃんこと鞠??(ジュー・ジンイー)です。映画の制作会社は人気ドラマ「お昼12時のシンデレラ」、「マイ・サンシャイン~何以笙簫默」などを制作した上海克?文化伝媒です。

『我愛?星人』は、ニャンコの鳴き声を翻訳するアプリを開発した苗小宛が、動物専門家の梁渠に批判されたことから、自分が開発したアプリを認めてもらうため、彼のアシスタントになり、ニャンコ語を習い始めるうちに、次第に惹かれあい恋に落ちますが、やがて梁渠がとんでもない事実に気づき...というストーリーです。
(内容は現在報道された資料をもとにしています)

文:Jenny
エスピーオーの中国人社員Jennyが、中国・台湾のエンタメニュースや流行を紹介します。

EXO関連商品
セフン関連商品

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP