Cinem@rt アジアをもっと好きになる

【ラン・ジェンロン(藍正龍) 第50回金鐘賞 授賞式レポ】

※記事の最後にプレゼントの告知がございます!

9月26日(土)、台湾最大のテレビアワード「第50回金鐘奨」(台湾エミー賞)の授賞式が台北市で行われました。私はちょうど9月25日までに行われた「Taipei International TV Forum」(台北テレビマーケット)に参加する為、今回の金鐘賞の受賞式に参加することができました。

金鐘賞のレッドカーベットと受賞式は台北の国父記念館で開催されました。

残念ですが、レッドカーぺットに駆けつけるファンが多すぎて、何も見えなかったので、私は仕方なく授賞式を行うホールに入りました。幸いホールではレッドカーベットを生中継しており、テレビで映らないホールに入った俳優たちの挨拶回りの姿も見えました。

5年間日本に住んでいて、たくさんのライブに見に行ったり、ミュージックステーションの年末4時間のスーパーライブに当たったりする私は、「日本式」に慣れて、このような会場では絶対写真は撮れないだろうと思い込み、カメラを持っていかなかったのです。(台湾グルメを満喫する為、わざと重い一眼カメラを台湾に持って行ったのに)。ところが、開始前に主催者はマイクを通して、お客の皆さんにたくさん写真を撮って、FacebookやTwitterなどでたくさん投稿してくださいとアナウンスしました。SNSを通じて番組の宣伝や、台湾ドラマの宣伝をしてほしいということです。せっかくなのに、カメラを持っていないことにすごく後悔しました。

今年は、「金鐘賞」50周年ということで、受賞式が盛大にあげられたらしいです。ほぼ隠退した大物から現在ヒットしている台湾出身の芸能人が大勢出席しました。授賞式はこの50年間のテレビ業界の変遷をテーマに、過去を振り返りました。私は大陸出身ですが、小さい頃中国大陸のドラマ制作が整っていないので、ずっと台湾ドラマを見てきました。それで、台湾ドラマの歴史とはいえ、私にとってはすごく懐かしくて、思い出いっぱいでした。特に、パフォーマンスをしてくれた信(シン) (信樂團)、エミール・チョウ、動力火車などは過去の名作を振り返りの中で、主題歌を歌ってくれました。すごく感動して涙が出そうでした。

私が一番感動したのは、ヴィック・チョウを生で見たことです。私の世代にとって、「流星花園」が初めて見たアイドルドラマであり、初恋のような存在でした。私は周りの友達と一緒にF4に夢中で、当時中学生だった私たちにとって台湾は遠い世界で、F4は一生会えない夢だと思いました。十数年歳月を経て、当時の情熱はほぼ消えましたが、まさか大人になってF4と会えると思わなかったです。去年仕事関連でケン・チュウとジェリー・イェンのファンミーティングに参加できて、そして弊社が発売した「星に誓う恋」(原題:恋恋不忘)の特典映像の撮影の為、ジェリーの取材現場に立ち会い、彼と一緒に仕事する機会を頂きました。F4の方と会ったことを同世代の友達に話したら、皆に羨ましいと言われました。F4の3人はクリアしたので、これからの目標はいつかヴァネス・ウーと会い、F4を揃えることです!



もちろん、私にとって最もテンションが上がった時はラン・ジェンロンが最優秀主演男優賞と発表された瞬間でした。ラン・ジェンロンは去年「ショコラ」(原題:流氓蛋?店)で最優秀主演男優賞にノミネートされましたが、最後に「妻の純愛」(原題:親愛的,我愛上別人了)のリー・ミンシュンに敗北しました。今年はようやく「僕らのメヌエット」(原題:妹妹)で挽回し、初の金鐘賞主演男優賞の受賞を実現しました。(右:ヴィック・チョウ)

そう言えば、「ショコラ」と「僕らのメヌエット」も弊社が発売する作品で、ラン・ジェンロンさんはわざわざ足を運んで日本に宣伝に来てくれました。2回の来日も、私がアテンドしました。本当に「小さい頃からドラマを見ました!」というぐらいよく名前を聞く台湾の名俳優ですが、すごく親切な方です。

打ち上げの時、結婚したばかりのラン・ジェンロンさんは奥さんとの裏話も話してくれて、「本当にこれ言っていいの?」と思うぐらいびっくりしました。やはり幸せ溢れると感じました。受賞の時、ラン・ジェンロンさんは「自分の一番落ち込んでいる時、奥さんと出会って、勇気を与えてくれてありがとう」と奥さんへの感謝の気持ちを伝えました。本当に奥さんのことを愛していることが感じられます。ぜひ奥さんと末永くお幸せにしてください!


(受賞パーティーの様子:ラン・ジェンロンと「僕らのメヌエット」でヒロインを演じたアンバー・アン)

(ラン・ジェンロンにキスをしている男性は、次世代のラン・ジェンロンと呼ばれるチャン・ティンフー)


文:Jenny
エスピーオーの中国人社員Jennyが、中国・台湾のエンタメニュースや流行を紹介します。


★プレゼントのお知らせ★


ラン・ジェンロンの第50回金鐘賞 最優秀主演男優賞の受賞を記念して、【ラン・ジェンロン&シュー・ユーティン(脚本家) サイン入り「僕らのメヌエット」台湾オリジナル版 公式フォトブック】を5名様にプレゼント!
応募方法はこちらの応募フォームにてご確認ください。

記事の更新情報を
Twitter、Facebookでお届け!

TOP