現在、毎日ちょい見せで期間限定公開中の「台北ラブ・ストーリー~美しき過ち」。本作で、2人の男性の間で心揺れるヒロイン、チョン・マンチンを演じたリン・チェンシーに本作について話を聞いた。
※本インタビューは「台北ラブ・ストーリー」が日本DVDリリースされた2013年に実施されたものです。


【プロフィール】リン・チェンシー
1990年生まれ台湾の女優・モデル。2010年の『台北カフェ・ストーリー』で人気女優のグイ・ルンメイと姉妹役を演じて一躍ブレイク。主演を務めた「台北ラブ・ストーリー~美しき過ち」で第48回金鐘賞・主演女優賞にノミネートされた。

【12/28まで!「台北ラブ・ストーリー~美しき過ち」第1~4話公開中!】

=========

― このドラマへの出演を決めた理由を教えてください。

このドラマを通じて私の母への想いと感謝を伝えたいと思ったからです。あと、父親に対する想像とイメージ作りもできるかなと。


― 最初に脚本を読んだ感想はいかがでしたか?

すごく深く感じさせられました。私の母も脚本を読み、一緒に感動し涙を流しました。私たちの人生では、困難や挫折などいろいろあります。このドラマでは、そんなところもすごくいきいきとリアルに描いていると思います。


― マンチンを演じるにあたり、何か役作りや意識したことはありますか?

ないですね。すべてシュー・ユーティンさんに委ねました。とても信頼していますので。なので、マンチンは完全にシュー・ユーティンさんから生まれたキャラクターだと思います。


― マンチンを演じてみて、ご自分と共通する部分、また違う部分はどこですか?

私自身はマンチンみたいな思いやりはあまりないですね。あと...彼女はちょっとうるさい(笑)。


― マンチンは3人の素敵なママに育てられるという役柄でしたが、3人の女優さんたちと親子を演じてみていかがでしたか?

すごく楽しかったです!彼女たちはみんな個性的で素晴らしい女優さんなので、3人それぞれと演技するたびに違う体験が出来るんです。そして、彼女たちからは人生のいろいろなことを教えてもらいました。


― ユーエンとダーシャンという親子から愛されるマンチンでしたが、リン・チェンシーさんご自身だったらどちらを選ぶと思いますか?またその理由も教えてください。

ダーシャンを選びます。ダーシャンは人生の経験だけではなく、自信、ご褒美、勇気なども与えてくれます。これは、個人的には恋愛するときに必要なことだと思っているものです。そして、縛られることなく自由な関係が好きです。


― リン・チェンシーさんご自身は、マンチンのダーシャンに対する愛情は父親に向けるような愛情と恋人に向ける愛情のどちらか近かったのだろうと思いますか?

マンチンはダーシャンに対して、"父親への愛"と"恋人への愛"の両方があったと思います。ただ、環境の影響もあって「好き」という意味がわかっていても「愛」をまだわかってなかったのかもしれません。人生のいろんな段階によって、そばにいてくれる人が変わり、そして、自分の感情もはっきりしていくのではないでしょうか。


― モー・ズーイーさんにリン・チェンシーさんの印象を伺ったところ、「純粋でストレートな人」とおっしゃってました。リン・チェンシーさんのモー・ズーイーさんへの印象も教えてください。

あはは!モー・ズーイーは口数が少なくておとなしいけど、とても器用な男子(笑)。


― 魅力的な役者さんが多いドラマでしたが、撮影現場の雰囲気はどうでしたか?何かエピソードがあれば教えてください。

毎日三人のお母さんとピーチクパーチクとしゃべりまくって、本当に面白かったです!

あと食事のシーンが多かったので、毎日おいしいものが食べられるんです。みんなでたくさん食べてみんなでちょっとぽっちゃりしました(笑)。撮影現場も、この物語と同様にとても温かい雰囲気で楽しかったです。

― 演じていて一番つらかったり、大変だったシーンはどこですか?理由も教えてください。

すべてが大変でした。自分の心血すべてをマンチンに注ぎましたし、ひとつの仕草、ひとつのセリフ、すべて集中して演じました。なので、毎日家に帰るともう疲れ果ててぐったりしてましたね。


― オープニングの映像で黒板に「愛とは○○」と書くシーンがありましたが、リン・チェンシーさんのさんの思う「愛とは○○」は何になりますか?

愛とは『想う』『気になる』『捧げる』ことです。愛はクレイジーになるものです。


― リン・チェンシーさんの思う「台北ラブ・ストーリー~美しき過ち」の魅力とはどんなところだと思いますか?

わかっていると思い込んでいた「愛すること」について教えてくれるところ。


― 日本で「台北ラブ・ストーリー~美しき過ち」を楽しみにしているみなさんに見どころとメッセージをお願いします。

もしあなたが、人生とはどういうものなのかと悩み、迷ってるなら、このドラマはあなたの心を導くことのできる作品だと思います。この作品を見たら、これからの人生で起きる様々な出来事が今までとは違う見えかたになるかもしれませんね。

<おわり>

=========

「台北ラブ・ストーリー〜美しき過ち」DVD情報

DVD-BOX1~3 好評発売中 各9,500円+税

2012年|台湾|音声:オリジナル中国語・字幕:日本語|発売&販売元:エスピーオー © 2012 Taiwan Television Enterprise, Ltd. All Rights Reserved. 
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/taipei-lovestory/


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  3. 3【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  4. 4【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  7. 7ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  8. 8間もなく100万回再生!「きみはペット」"エレベーターキス"公開!
  9. 9【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  10. 10【インタビュー】「扶揺」ヤン・ミー 前編「これから刺激な毎日がはじまる...」
  1. 1「ここに来て抱きしめて」あらすじ&キャラクター紹介
  2. 2台湾人気俳優ジェリー・イェン ファンミーティング Jerry Yan Fanmeet...
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  5. 5【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ <趙又廷>
  6. 6【中国時代劇トリビア】第14回「扶揺~伝説の皇后~」中国時代劇に登場する、不思議な石...
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  8. 8【中国時代劇トリビア】第8回 強く美しき独孤三姉妹。史実ではどうだった?
  9. 9ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  10. 10【アジア俳優名鑑】シュー・ジェンシー <徐正曦>
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事