遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海が、詩人・白楽天(のちの白居易)と共に、歴史を揺るがす巨大な「謎」を解き明かしていく極上エンターテインメント大作『空海ーKU-KAIー 美しき王妃の謎』。本作でホアン・シュアンが演じたのは後の大詩人・白居易となる白楽天。近年ブレイクを果たし、映画やドラマなど数多くの作品で活躍中のホアン・シュアン。彼にとって新たな代表作の一つとなった『空海ーKU-KAIー 美しき王妃の謎』への想いを聞いた。

プロフィール:ホアン・シュアン
ベルリン国際映画祭や台湾のアカデミー賞金馬奨など総計19賞、15部門ノミネートに輝いたロウ・イエ監督の『ブラインド・マッサージ』で注目を集める。その後も、チャン・イーモウ監督&マット・デイモン主演の『グレートウォール』など話題作への出演が相次いでいる。近年では「私のキライな翻訳官」「ミーユエ 王朝を照らす月」などテレビドラマでも活躍。


『空海ーKU-KAIー 美しき王妃の謎』公式サイト http://ku-kai-movie.jp

===========


― 出演オファーを受けた際の感想は?

思いがけない話をいただいて、最初は驚きました。何と言っても大詩人・白楽天の役ですから。嬉しかったし興奮したのと同時に、自分が偉大な詩人を演じきれるだろうかという不安も感じていました。

― 役作りはどのように進めましたか?

唐代に生きた詩人がどんな人物だったのかを想像することは難しいですが、白楽天が書いた詩を読むことでその人物像に近づこうとしました。そこから彼がどんな人生を送ったのか、毎日何を考えていたのかを探ろうとしたんです。

白楽天は、繊細で情の濃い人物。そうでなくては数十年も前に死んだ楊貴妃を想って、「長恨歌」のような詩は書けませんよね。


― 白楽天像についてチェン・カイコー監督とのディスカッションは?

監督からは、伸び伸びと、ゆったりとした人物として演じてほしいと言われました。

現代人は細かいことに気をつけて、どこか縮こまって生きていますよね。しかし、唐の時代はとても豊かで、そこに生きていた人間は今よりも自然で生き生きとしていただろうし、白楽天は子供のような好奇心をいつも持ち続けていて、情感豊かである。

この好奇心と情感の豊かさがこの人物の鍵だという、強い監督の言葉を憶えています。僕も脚本を読んでそれは感じましたし、とても変化に富んだ魅力的な人物だと思いました。

― 相棒・空海役の染谷将太さんの印象は?

初めて会った時、染谷さんは既に頭を剃っていて、その瞬間「空海だ!」と思いました。とても静かで、聖人・空海の雰囲気が出来上がっている印象を受けました。染谷さんなら、充分に空海を演じられる。

その後、一緒に食事をしたり、お酒を飲むようになりましたが、何かじっくり物事を考えているような最初のイメージは変わりませんでしたね。人間的にとても温かくて情熱的な方です。


― 染谷さんと共演しての感想は?

やはり日本の方ですから、最初は染谷さんが話す中国語がよく理解できませんでした。でも段々上手になっていって、その進歩に周りの皆が驚いていました。いつもイヤホンで中国語を聴き、話す練習もして、凄く努力をされていました。

でも一緒に芝居するとなると、問題は言葉ではありません。その人が演じる人物の感情をどのように捉えて、どう表現するのか。そこが俳優には一番大事で、芝居に関しては何の問題もなく一緒に演じることが出来ました。

― 唐の都・長安を再現した、広大なセットの中で演技をした感想は?

唐の時代にタイムスリップしたような錯覚を起こしました。セットの中には馬に乗っている人、街を歩いている人、物を売っている人など当時の衣装を身に着けたエキストラが1,000人以上いて、長安の街を再現していますから、自分が唐の時代の人間になったような、そんな気持ちで演じることが出来ました。


― チェン・カイコー監督の印象は?

1カット1カット撮影する度に、それがどんなに短いカットでも、監督と俳優とカメラマンがモニター前に集まるんです。監督が「ここ、どう思う」と撮ったカットに対して、意見を求めてくる。そこで皆で話し合いながら作り上げていった。全てのシーンが印象深いですね。

監督は約5カ月間の撮影中、1日の休みもなく現場で指揮をとります。夜の場面が多く、夜のシーンだけで2か月ほど撮影期間があったんです。ほぼ徹夜での撮影にも関わらず、監督は全て自身で演出されるんですよね。大きな情熱を感じました。

― クランクアップをむかえ、思わず涙がこぼれたそうですね?

やはり5か月間一緒にいた仲間と別れると思ったら、感情がこみ上げてきました。監督や染谷さんとの別れも寂しかったですし、何よりも自分がこれで白楽天とお別れなんだなと思うと、非常に感慨深いものがありましたね。


― かつてない規模の日中共同作品に参加してみて、特別な想いがありますか?

日中共同作品に参加するのは初めてですし、貴重な経験になりました。この現場で感じたのは、日本の俳優さんたちのプロ意識の高さです。どうすれば自分の役を演じきれるかを研究して演じられている姿に、とても感銘を受けました。染谷さんともいい友人になれましたし、素晴らしい作品に巡り会えました。
完成した映画からは、圧巻のスケール感、情感豊かな人物たちのドラマを感じていただけるはずですので、多くの方に観てほしいです。


============

【上映情報】

本日2月24日(土)より「空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎」ロードショー!

タイトル :「空海 ―KU-KAI― 美しき王妃の謎」 
監督 :チェン・カイコー  
原作 :夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(角川文庫/徳間文庫)
主題歌 :RADWIMPS「Mountain Top」 (ユニバーサルミュージック/EMI Records)
出演    :染谷将太 ホアン・シュアン チャン・ロンロン 火野正平 松坂慶子 阿部寛
声の出演 :高橋一生 吉田羊 東出昌大 イッセ―尾形 寛 一 郎 他
公開日  :2月24日(土)ロードショー
上映時間 :2時間12分
配給 :東宝・KADOKAWA

©2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film

***

ホアン・シュアンさんが正統派ロマンチック・ラブストーリーに主演した話題作
「私のキライな翻訳官」もDVD好評リリース中!

★セルDVD:DVD-BOX1~3 好評発売中 (価格:各15,000円+税)
★レンタルDVD:全21巻  好評レンタル中

2017年/中国/音声:オリジナル中国語/字幕:日本語/発売・販売元:エスピーオー/ⓒDrama Core


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  2. 2「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  3. 3中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  4. 4中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  5. 5【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  6. 6これはテッパン!950人が選ぶ、おすすめSPOアジドラTOP5発表!~台湾・中国現代...
  7. 7中国ドラマあるある問題 第三弾 ~あなたが知らない繋がり~
  8. 8イ・ジュンギについて語る60分!トークイベント開催決定『★「クリミナル・マインド:K...
  9. 9「サイムダン」が韓国で最も尊敬される7の理由
  10. 10【全話ふりかえり vol.5】「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」を全話ふりかえり!
  1. 1イ・ジュンギについて語る60分!トークイベント開催決定『★「クリミナル・マインド:K...
  2. 2ティファニー・タン、ルオ・ジン新作「歸去來」5月14日から放送スタート!
  3. 3これはテッパン!950人が選ぶ、おすすめSPOアジドラTOP5発表!~台湾・中国現代...
  4. 4「王女未央」でティファニー・タンが優秀女優賞受賞!ルオ・ジン「プレゼントを用意してあ...
  5. 5中国語版「花より男子」F4配役が決定!
  6. 6【毎日ちょい見せ☆まとめ】「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」第1話~第4話...
  7. 7中国イケメン図鑑-「天涯四美」:ウォレス・チョン(鐘漢良)
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【特集】「王女未央-BIOU-」オススメ記事を一気にご紹介!
  10. 10これはテッパン!950人が選ぶおすすめSPOアジドラTOP5発表!~中国時代劇編~
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事