★★今までの「あなたのもとに韓国ドラマが届くまで」はこちら★★


普段私たちが見ている韓国ドラマ。韓国で制作されたドラマがどういう道のりを経て、日本でテレビ放送されたりDVDになっていたりするかご存知ですか?この連載は、韓国ドラマを日本のお茶の間に届ける過程に携わる人たちにインタビューする、韓流お仕事図鑑です。

<買付編>エスピーオー 森丘直子さん
第2回 「冬ソナ廃人」

韓国ドラマが日本にやってくる、最初の一歩がこの「買付」という仕事。実際に買付を担当しているエスピーオー・森丘直子さんに、「買付」のお仕事についてお話をお伺いしました。
第2回の今回は、韓国ドラマの買付の仕事についた経緯についてお伺いします。「ヨン様」「冬ソナ」「韓流ブーム」...初期韓ドラファンは懐かしく、現韓ドラファンも思わず共感のエピソード満載です!

<買付編>
第1回 「買付の仕事ってなんですか?」 
第2回 「冬ソナ廃人」
第3回 「韓流スターたちの素顔」

**********

―森丘さんがこの仕事についたきっかけはなんだったんですか?

もともと、私イギリスに留学してたんです。2004年に日本に帰ってきたら、日本が空前のペ・ヨンジュンブームだったんですよ。

私2年間イギリスにいて、韓国ドラマなんて見たことなくて。韓国に興味もなかったし、行ったこともなかった。でも映画は好きで、もともと映画のバイヤーをしたかったので、『シュリ』『JSA』だとかは見ていたわけです。でもドラマにはまったく関心が無かった。

ところが、帰ってきたら日本がペ・ヨンジュン一色になってた。しかも、2004年4月にペ・ヨンジュンが初来日したんですよ。その時に羽田空港に5000人がきてパニックになったんですね。お迎えの車からサングラスを掛けた彼が手を振っている写真が朝日新聞の一面を飾ったんです。

私、それを見たときに、彼の人気を実感したんですよ。その時点で「冬ソナ」は見てなかったけれど、現象としては興味が湧いたんです。「日本の中高年女性が、彼に魅かれるのはなぜか?」って。「これは見てみよう」と思い、ゴールデンウィークにDVDをレンタルしたんです。

そしたら2話ぐらいでどっぷりはまっちゃって。先が気になって他のことに手がつかない。続きを借りにいったら貸し出し中。ゴールデンウィークだったし(笑)でも「いますぐ先を見たい!」という気持ちを抑えられず、レンタル店の隣りの新星堂で、いきなりDVD-BOX1、2を大人買いしました


―ええええ!たった2話でそこまで!?

もう「見ないと死ぬ~」って思って(笑)。しかも留学から帰ってきたばっかりで、お金もない。なけなしの貯金をはたいて何の躊躇もなく36,000円ぐらいをポンと出しちゃった。サントラも買っちゃったんですよ(笑)。何の後悔もなかったですね。それで徹夜で一気に全20話を視聴。そのあと廃人になりました (笑)。


―あはははは!笑

ひたすらネットで「ペ・ヨンジュン」とか「冬ソナ」を検索する日々が始まったんです。

それでショウタイムを見つけて入会したら、「冬ソナ」の韓国版が配信されてて。見たらカットされたシーンがいっぱいあって。「これは完全版がほしい」と。それで韓国から韓国版のDVDを輸入したり...と今では考えられないぐらいのフットワークの軽さで、どんどん仕事をこなしてました(笑)

ショウタイムで、「愛の群像」とか、ペ・ヨンジュンの出演の過去作をどんどん見つけちゃって。もう毎晩、仕事終わるとすぐ帰ってきて、一刻も早くショウタイムを見なくちゃという生活(笑)。毎日睡眠不足で死にそうでした。「もう寝なきゃ」って思うけど、続きが見たくて寝られず、気づくと3時、4時ということがよくありました。


―そのころからネット配信でドラマを視聴してた、って結構時代を先取りですね。

レンタル店に韓国ドラマが少なかったんです。映画ならたくさんあったので、片っ端から見ていたけど。
と同時に、ペ・ヨンジュン氏が話している言葉を知りたくなって、2004年すぐさま韓国語教室に通いだしました。そこで同志のおばさまたちと知り合って。当時、私30歳そこそこで一番若かったので、みんなに可愛がって頂きました。週に1回そこに行ってみんなでペ・ヨンジュン氏の話をするのが、何より楽しかったな~。

そうこうするうちに留学以前に勤めていた会社の社長さんが、エスピーオーを紹介してくれて。「国際部で人を募集してるから、興味ある?」って。

私、その時にすでにKNTVにも加入して、毎日狂ったようにドラマを見てました。


あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  3. 3【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  7. 7【今月の推し vol.6:イ・ジュンギ】アジア中の女性たちを魅了する、唯一無二のスタ...
  8. 8【今月の推し:vol.4 キム・ソナ】共感度120%のNo.1ヒロイン!#1
  9. 9【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マー・スーチュン <馬思純>
  1. 1【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  2. 2【アジア俳優名鑑】チャン・ビンビン <張彬彬>
  3. 3【コラム】"F4"が巻き起こしたこと / 第3回「ヴィック・チョウ」 山口淳子(台湾...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー <杨幂>
  6. 6【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  7. 72018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  8. 8【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  9. 9【アジア俳優名鑑】マー・スーチュン <馬思純>
  10. 10【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事