こんにちは。エスピーオー宣伝スタッフYです。
今回はシネマート新宿、シネマート心斎橋にて好評公開中の『朝鮮魔術師』レビューです。

韓国での公開が2015年でしたので、日本での上映を心待ちにしていたファンも多いのではと思いますが、私もその一人です...。

心待ちにしていた理由は、何と言っても韓国の "国民の弟"ユ・スンホが、精悍になって帰ってきた除隊後初のスクリーン復帰作品だからです。
->こちらから入隊前のインタビュー読めます!<-

2002年の『おばあちゃんの家』で国民的子役スターとなった彼も今では本当に素敵な大人の俳優としてドラマでも活躍中ですが、長編映画作品としては2011年『ブラインド』以来ですから、本当に久々のスクリーン作品となりました。

一言で言ってしまうと、"ユ・スンホに魅せられた作品"でした。

今回彼が演じたのは、妓楼で人気の美しき天才魔術(マジック)師。
幼い頃の悲惨な経験から心に傷を持ち、孤独であまり人を寄せ付けないところもある難役です。

これまで本当に演技経験の多いユ・スンホですが、さすがと言いたいほど、人を惹きつける美しさや天才性なども見事に表現されていました。

この部分だけでもファンには嬉しい作品ですが、やはり2年の兵役後、慎重に吟味して選んだ復帰作とあって、大人の俳優へとしっかり進化を遂げていた作品でした。
->【コラム】少年と大人の狭間にいたユ・スンホ!<-

ドラマ「応答せよ1994」などでより人気・実力ともにステップアップしてきたコ・アラ演じる王女との切ないラブストーリーが、本当に大人の俳優になったんだなと一番思わせられ、彼に魅せられた部分です。

政略結婚のため清国へ送られる王女と心に傷を持つ天才魔術(マジック)師との恋。

2人とも愛を知らず、生きることへの渇望や活力もなく、流されるまま生きている時に互いに惹かれ、初めての恋をします。
初恋の初々しさ、ときめきなどが等身大で伝わってくる素敵な恋のはじまりと、徐々に二人を引き裂く現実が迫ってきて、切なさがMAXに...。

魔術(マジック)や復讐者との対峙など、ハラハラ&ドキドキのシーンも見ごたえがありましたが、私が一番印象に残り、グッときたのは、やはり2人のラブストーリーシーンでした。

互いを好きになっていくことで、これまで感じたことのない幸せを感じ、"生きたい!!"と切に願うようになっていく過程が丁寧に描かれていて、観ているだけで本当に幸せな気持ちになりました。

その後、引き離される2人の切ない恋の行方にも胸締め付けられ...。

観終わったあとまであたたかい気持ちになったこの作品を観て、ますます今後のユ・スンホの活躍が楽しみになりました。

除隊後だいぶ時間は経ち、既に映画、ドラマといくつも主演作品が続いている彼ですが、最後に一言。

おかえりなさい、ユ・スンホ――。



監督・脚本:キム・デスン『後宮の秘密』『バンジージャンプする』、
脚本:チョ・ジョンファ
出演:ユ・スンホ TVドラマ「アラン使道伝」『おばあちゃんの家』、
コ・アラ『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』、
クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、チョ・ユニ
2015年/韓国/122分/字幕翻訳:福留智子/
原題:조선마술사/英題:The Magician 配給:ツイン

© 2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて公開中。

Text:エスピーオー宣伝スタッフY
韓国映画・韓国ドラマを好きになってから15年以上。
時代劇からラブコメディまでジャンル問わず全般的に観ている。

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 52018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  6. 6「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  7. 7【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  10. 10【アジア俳優名鑑】ヤン・ミー(杨幂)
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  4. 4「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事