Cinem@rt

アジアをもっと好きになる

迫力の重低音出力&高解像度の音像<ブーストサウンド>爆誕!! ※ シネマート新宿最大スクリーンに サブウーハー4台を増設。

シネマート新宿のスクリーン1(333席 館内最大スクリーン)

サブウーハーを4台増設し、プロセッサーも最新機種のDOLBY社製CP950を導入致しました。今以上に臨場感のあるサウンドの上映を実現し「映画を映画館で体感する」機会を増やします。

増設したサブウーハーは、JBL-ASB6118】を4台。

スクリーン裏ではなく、スクリーン前方、左右に2台ずつ壇上に配置し客席からでも一目で、その巨大なサブウーハーを確認することができる配置となっています。

最前列との距離は、5mほどと正に見た目でもその大迫力のサウンドを体感するに相応しい形となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブーストサウンドとは】

通常のシネマのスピーカー、サブウーハーに加えスクリーン前方に4台配置したサブウーハー【JBL-ASB6118】からも重低音出力。

VGC技術を採用した18インチ低域ドライバーを搭載し、迫力あるサウンドを出力することが可能。

「シネマ専用ではないコンサートホールやスタジアムなどでも使用されるモノで迫力と臨場感を再現。

映画館にコンサートホール用のサブウーハーを導入することで、お客様は、体の奥まで重低音サウンドを体験し、

さらに最新機種のプロセッサーDOLBY社製CP950により最適化された高解像度の音像を実現。より深い臨場感の中で映画鑑賞を楽しむことができる。」

※素材集音状況により出力の大きさが変わりますので予めご了承ください。

※ブーストサウンド上映は、全ての作品で実施しているものではございません。

重低音出力をブーストすることにより、より臨場感が増す作品を選定し実施を致します。

作品タイトルの横に表示を致します。

TOP