豪華絢爛で壮大なスケールで描かれる物語や、華やかな美男美女たちの競演に、心奪われる中国歴史ドラマの数々―
日本でも 「王女未央-BIOU-」「孤高の花~General&I~」など数多くの作品が放送され注目を集めています。歴史を知らなくても十分楽しめる作品は多いですが、少し知識があるともっと面白い! ...という事で、中国の各時代を時系列に沿って解説!各時代のドラマ作品も併せてご紹介します。


★毎週水曜更新

<周> ⇒ <春秋> ⇒ <戦国・秦> ⇒ <前漢> ⇒ <後漢> ⇒ <三国> ⇒ <晋・五胡十六国> ⇒ <南北朝> ⇒ <隋・唐> ⇒ <北宋> ⇒ <南宋> ⇒ <元> ⇒ <明> ⇒ <清> ⇒ <中華民国> ⇒ <中華人民共和国>

参照:中華歴史ドラマ列伝

*****


中華民国(ちゅうかみんこく)
1912年~1949年


「末代皇妃 -紫禁城の落日-」より


清(しん)朝打倒を唱える辛亥革命が1911年に勃発し、翌年、革命のリーダー・孫文(そんぶん)を臨時大総統とする初の共和制国家・中華民国として成立する。

"中国革命の父"と言われる孫文は、宣統帝・愛新覚羅 溥儀(せんとうてい・あいしんかくら ふぎ)の退位と引き換えに、清の実力者・袁世凱(えんせいがい)に大総統の座をゆずるも、国内は依然として混乱状態が続いた。

その後、孫文の後継者である蒋介石(しょうかいせき)率いる中国国民党が日本と対立。日中戦争を皮切りに、中華民国は第二次世界大戦へと巻き込まれていく。一方で、大戦前から続く中国共産党との内戦に敗れ、首都・南京を制圧された蒋介石は、その統治の地を台湾へと移した。

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ション・イールン(盛一倫...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  1. 1【インタビュー】「花と将軍」ション・イールン「単純に柔らかく美しいところを表現するだ...
  2. 2【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<1>「強い自信があるから、躊躇しちゃだ...
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【インタビュー】「花と将軍」マー・スーチュン<2>「現代女性の魅力を持っている」※ネ...
  5. 5【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  6. 62018年上半期中国ドラマを復習!ヴィック・チョウ、時代劇でのスタイリングが素敵過ぎ...
  7. 7【イベントレポ】ナム・ジュヒョク&イム・ジュファン登壇!「ハベクの新婦」ドラマイベン...
  8. 8【全話ふりかえり vol.3】「孤高の花~General&I~」
  9. 9【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  10. 10【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事