豪華絢爛で壮大なスケールで描かれる物語や、華やかな美男美女たちの競演に、心奪われる中国歴史ドラマの数々―
日本でも 「王女未央-BIOU-」「孤高の花~General&I~」など数多くの作品が放送され注目を集めています。歴史を知らなくても十分楽しめる作品は多いですが、少し知識があるともっと面白い! ...という事で、中国の各時代を時系列に沿って解説!各時代のドラマ作品も併せてご紹介します。


★毎週水曜更新

<周> ⇒ <春秋> ⇒ <戦国・秦> ⇒ <前漢> ⇒ <後漢> ⇒ <三国> ⇒ <晋・五胡十六国> ⇒ <南北朝> ⇒ <隋・唐> ⇒ <北宋> ⇒ <南宋> ⇒ <元> ⇒ <明> ⇒ <清> ⇒ <中華民国> ⇒ <中華人民共和国> 


参照:中華歴史ドラマ列伝

*****

戦国・秦 (せんごく・しん)
紀元前403年~前206年

「大秦帝国」より

晋(しん)から独立した魏(ぎ)が勢力拡大に乗り出すも、豊かな国力を持つ斉(せい)がこれを圧倒。さらに徹底した法治体制によって生産力、軍事力を高めた秦(しん)も台頭し、二強国時代が出来上がる。その後、これに反感を持つ魏、燕(えん)、趙(ちょう)、韓(かん)、楚(そ)の五ヶ国連合軍に、斉が攻め込まれ大敗を期する。

この機に乗じ、秦は他国へ苛烈な攻撃を開始。800年近く続いた周(しゅう)をはじめ大国を次々と滅ぼしてゆき、紀元前221年、始皇帝(しこうてい)の代で中国史上初の統一王朝を樹立させる。

モノを計る単位や文字の統一、万里の長城建設など数々の偉業を成したものの、始皇帝没後、急速に政治が乱れ各地で反乱が勃発。紀元前206年に滅亡を迎える。


=====<戦国・秦>の関連ドラマ作品はこちら!=====

「大秦帝国」

紀元前4世紀半ば、中国西部地区にある弱小の諸侯国・秦は、他の諸侯国である楚・斉・燕・趙・魏・韓に攻め立てられ、滅亡する寸前であった。  若くして君主を受け継いだ孝公は、「奇計の士を求む」と、広く他国からも人材を募り、魏の国出身の商鞅を登用し、積極的に改革に乗り出した。  天才参謀・商鞅は、孝公の意を受け、「変法」といわれる「法」による改革に取り組み、20年間かけて秦の国を戦国最強の国につくりかえていく―。

監督:ホアン・ジェンチョン、ヤン・イー
出演:ホウ・ヨン、ワン・ジーフェイ、カオ・ユエンユエン、ソン・フェイフー、リュイ・チョン、ユウ・ヨン

※DVD廃盤

あわせて読みたい関連記事

アクセスランキング

  • デイリー
  • ウィークリー
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3「花と将軍」4人の脇役が美しすぎる
  4. 4【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  5. 5驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  6. 6【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」マー・スーチュン(馬思純...
  9. 9【アジア俳優名鑑】ピーター・ホー(何潤東)
  10. 10『The Witch/魔女』名古屋での上映が決定!
  1. 1【今月の推し :vol.3チ・チャンウク】 作品ごとに進化するアジアのトップ俳優!#...
  2. 2ヤン・ミーがマーク・チャオの泣くシーンの演技を絶賛!「彼の方がこのドラマのヒロイン」
  3. 3【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<2>「いい作品を作っている...
  4. 4【毎日ちょい見せ☆まとめ】12/28までの期間限定!「台北ラブ・ストーリー〜美しき過...
  5. 5【のむコレ2018特集】宣伝担当&『ゴッズ・オウン・カントリー』上映委員会 村井さん...
  6. 6【アジア俳優名鑑】「花と将軍~Oh My General~」ディン・チュアン(丁川)
  7. 7【中国エンタメ】2016年最も期待される新作ドラマ「三生三世十里桃花」イメージポスタ...
  8. 8驚異の視聴回数490億回越えのラブロマンス史劇「永遠の桃花~三生三世~」10/2セル...
  9. 9【インタビュー】「永遠の桃花~三生三世~」マーク・チャオ<1>「演技で勝負しようと思...
  10. 10【アジア俳優名鑑】マーク・チャオ(趙又廷)
  • banner_affiliate_DigitalScreen
  • banner_simple5000

最近の記事